品川近視クリニックでラゼック(LASEK)手術をして10ヶ月後

   

201107/15

  
スポンサード リンク

昨年8月末にレーシックよりも目に負担がかかるラゼック(LASEK)手術を受けて約10ヶ月。
経過を書くのをすっかり怠っていたので、今後ラゼック受ける人のためにも書いておかなきゃね。


結論から言うと、今は両目1.5ずつの視力で何の問題もなく快適に過ごしております!


ラゼック手術後の視力の経過は、


  • 翌日:右0.5、左0.2

  • 3日後:右0.5、左0.3

  • 1週間後:右1.2、左0.6

  • 2週間後:右0.7、左0.8

  • 1ヶ月後:右0.9、左0.8



術後しばらくは中々視力が安定せず、かつ「ちょっと目に陰りがありますね~」と少し異常があったため、
通常より多めに検診を受けて、行くたびに大量の目薬を処方してもらっていました。
術後1週間は目は痛いし、見えないし、仕事にならないしで、かなり辛かった。
術後1ヶ月も中々視力が安定しないため不安でした。

また、紫外線を避けるために術後半年はサングラスをするようにと言われていたため、術後2ヶ月くらいまではサングラスしてたけど、視力も安定してきた3ヶ月後位からはサボりがちにw

それでも今はバッチリよく見えています。
先日検診に行った時も「全く問題ありません!」と言われ私のラゼック手術は成功した事を実感したのでした。

ちなみに行った病院は品川近視クリニックです。明朗会計でしっかり面倒みてくれるのでお勧め。
以下の記事で品川近視クリニックをベタ褒めしているので興味があるかたは是非。


レーシックを受けるメリットは、


  • 裸眼でもよく見える幸せ

  • コンタクトいらない幸せ

  • 海やプールにそのまま入れる幸せ


あとは有事の際、元々の視力が低い事が生死に関わることだってありますよね。(震災時、それを強く実感しました)


レーシックを受けて気になりだしたところは、


  • 目が乾きやすい(今までコンタクトで保護してた眼球が顕になったし)

  • 玉ねぎ切ると死ぬほど目にしみる


そんなところでしょうか。
レーシックが気になっている人は、とりあえず適応検査だけでも受けてみたらいいと思います。検査だけなら無料だし。

そこで角膜が薄くてラゼックしか受けれない、と言われたら術後1週間はまともに仕事出来ないのでちゃんとスケジュール考えて手術を受けることをお勧めします。

普通のレーシック手術に適応できるなら、2日後には通常の生活に戻れるようなので大丈夫だと思いますよ。


今後、レーシック/ラゼック受ける方の参考になれば幸いです:)

スポンサード リンク