レーシックをお得に受けたいなら(金銭的な意味で)

   

201010/04

  
スポンサード リンク

品川近視クリニックでレーシック手術(いや本当はラゼック手術なのですが、詳しくはこちらのエントリーをどぞ)を受けて1ヶ月、裸眼でも見える見える、快適ーー!

私はレーシック受けて目が良くなって幸せになりました。
コンタクトも眼鏡も不要って楽チンですねーー。(手術後1ヶ月までの体験記はまたブログに書きます。)

ということで、やはりいろいろ大変だったけど「一人の経験者」として、やはりレーシックは、目が悪い人には絶対的にオススメしたいと思いました。

たぶん、このブログを読んだ人も他の人の評判を見た人も、今すぐじゃなくてもいつかは受けたいな~って思ってる人いると思います。
今回は高額医療なレーシック手術をお得に受けるために、私が少しだけ調べたことをまとめます。

あくまでひとりの手術経験者がちょっと調べた結果に基づいたまとめです、悪しからず。

医療控除

所得税を払ってるサラリーマン、その奥さん、そのお子さん。

レーシック手術(エキシマレーザー屈折矯正手術)は健康保険は使えませんが、医療控除の対象になります。

医療控除の対象となる治療の費用が10万を超えた分が医療控除の対象となり、確定申告したら税金が戻ってきます。
例えばレーシック手術が20万だったら、それのみで10万円が医療控除の対象になります。

で、いくらくらい戻ってくるのかというと、20万の手術をうけた場合、年収500万の所得の方なら2万円戻ってきます。(たぶん)
所得税率とか医療控除について詳しくは以下をどぞ。


確定申告まで、領収書は絶対なくさないようにね。


生命保険


レーシック手術をうけることで、ものにもよりますが生命保険・医療保険からだいたい5万~15万円くらい給付される場合があります。

ただし生命保険の種類によって、レーシック手術が手術給付金の支払い対象かどうかはかなり変わってくるようですので、事前に要確認しましょうね。

いつかはレーシック受けないな~とか思ってる方、まずは加入してる生命保険に聞いてみたり、生命保険に入って無い方はこれを機に加入を検討してみるのもいいかもですね。


※あ、でもレーシック受けることが決まった後から生命保険に入ったりすると「何とか違反」になるみたいだから気をつけてね!

※あ、どこの生保のどのプランがレーシック手術給付金の支払い対象かどうかは自分で調べてね!

※あ、どうやら2007年以降はレーシックを手術給付金の支払い対象にしている保険が減っているらしいから要確認してね!

また、手術給付金を支払ってもらうには医者の診断書が必要です。
品川近視クリニックでは、「エキシマレーザー屈折矯正手術」の診断書を1通9,000円で作成してくれるようです。

ちょっとあやしいサイトだけど、以下参考に。


どこの病院が結局オトク?


うん、品川近視クリニックでいいんじゃないでしょーか。

私の周りのレーシック手術者の95%は品川近視クリニックでした。
このレーシック業界、品川近視クリニックの一人勝ち状態なのかと思うのですが、これはやはり圧倒的な強みであって、圧倒的な手術実績最新の機器よく訓練された従業員土日も開院している、結局いろいろ調べた挙句、品川近視でいいかとなるのです。

もうね、検査もベルトコンベアに乗ってるようなイメージでスムーズで機械的に進むし、患者対応もマニュアル化されているのでしょうね、クレームが極力出ないようにきっちり対応されているイメージです。

(事実、私はラゼック手術患者で、ちょっと目に傷が出来たという、ちょっとだけイレギュラー患者だったのですが、医者の診察も待たされないし、その医者も肩書きありの人に通された)


で、品川近視が結局オトクだと思う理由は、

1, 手術料金が他の医院に比べてやっぱり安い

(ちょっと調べればすぐわかる、患者が多いと手術料金も安くできるよね。)


2, 術後の検診は一切お金かからない


ちょっと目に異常があって、検診がどんなに増えようと、処方される薬が増えようと、追加費用はかからない!

ラゼック手術患者は、これだけ大量に薬を処方され、


そして私の場合目に傷ができたりとかで、追加で目薬を10本くらい、なんやかんやで大量に処方されましたがそれも請求されない。

検診受けるたびに検診料とか薬代とかで1万円とか請求されたら(健康保険効かないし)、まじで涙目だったよ。これは地味にありがたかった。
逆に、私はラゼック術後の経過は順調ではないけれど、このことで品川近視側の利益を減らし、むしろ自分は得をしているんだ、という謎の思考回路で前向きな気持ちにさえなれました。

3, やっぱり効果テキメンすぎる、お友達紹介割引制度

このねずみ講とも言える制度が品川近視の最大の強みであると言っても過言ではない。 (品川近視のサイトよりバナー拝借)

紹介チケットで品川近視クリニックにお友達やご家族を紹介していただき、その方が施術を受けると、施術料金の特別割引と、会員様へは紹介謝礼をお支払い致します。

手術を受ける人は2万から3万割引を受けれるだけでもかなりオトクなのだけど、紹介する方にも謝礼金として同等のお金をもらえるシステム。

これは、品川近視のマーケティング的に最強でしょうね…。
レーシックというなにやら怖い手術は、近い友人・家族の経験とススメがないとなかなか踏み切れなかったりする。
そこにこのチケットですよ、後押しするのに最強のツールですね。

私はすでに手術経験済みの弟からこの紹介チケットもらったわけです、ハイ。

もちろん私もこのチケット、品川近視で手術を検討している人に配ることできますので(多分無限に)、興味の在る方はぜひ私まで聞いてみてください。

もし紹介チケットで手術受けた人がいて、本当に私に謝礼入ったらおごりますw

つまり、経験済の友達から紹介チケットもらって、2~3万割引され、医療控除もちゃんと申請して1万~4万還付され、生命保険から5万~15万支給され、さらに手術後もチケット使って紹介して謝礼を2~3万を貰えれば(しかも何度も)、むしろ利益になるんじゃないか、これ。

スポンサード リンク