2021年あけましておめでとうございます

スポンサード リンク

DSC03772.jpg

今年もどうぞよろしくお願いします。
毎年の「あけましておめでとうございます」ブログ記事もなんと13年目
あけおめブログを書かなくてはいけない呪いにかかっているとしか思えないのですが、誰も求めていなくても自分の資産にもなっているので今年もとりあえず書いておきます。

出産

2020年12月27日に第二子となる男の子を出産しました!
赤ちゃんは本当にかわいい。無事産まれてきてくれてありがとう。1人目のときは余裕がなかったけど、新生児期は、一瞬で終わるかけがえのない日々なので、大事に過ごしたいと思います。
しかし今は絶賛産褥期で、悪露は出るし、会陰切開の傷は痛いし、3時間おきに授乳しないといけないの辛いし、よくわからないけど涙が出ちゃうみたいなマタニティブルーを感じたりしています。はやく乗り越えたい。

2020年総じて

妊活・妊娠・出産、そしてコロナ。
2020年の個人OKRだった妊娠〜出産は見事達成しました。

コロナによってもたらされたライフスタイルと働き方の急激な変化は、正直にいうと、妊婦にとってはとても都合が良かったのも事実でした。
体調・体力的にも、在宅勤務は大変ありがたく、一度も体調不良が原因で会社を休むことなく産休に入れたのはとても良かったです。仕事の方もいろいろチャレンジすることができ、成長を実感できた年でした。この歳で妊婦で、コロナ禍でも、チャレンジさせてもらえて成長できる環境にいることができて恵まれています。

夫婦ともに在宅勤務になり、通勤時間がなくなったことで、日々のライフサイクルがコロナ前より余裕ができました。延長保育が不要になって保育園のお迎え時間も早くなり、家族と接する時間も増えたのも良かったです。以前はどっちかが必ずワンオペで、19時過ぎに迎えに行き、夕ご飯つくり食べて、お風呂、家事、寝かしつけ、そして残った仕事を片付ける、みたいな感じでめっちゃ忙しかった...。そんな生活していた日々の記憶はなんか薄いです。どうやって生きていたんだろう。

妊娠中、安定期に入るまでは、毎日不安で一日一日を乗り越えるような気持ちで過ごしていましたが、基本的につわりも軽く、体調も総じて良くて、元気に引きこもったり、キャンプ行ったりしてました。
また美容に課金しはじめ、アートメイクしたり、高い化粧品を使うようになり、少しずつ自分の顔を鏡で見るのが楽しくなってきました。誰かに会うわけでもないので、完全に自己満です。
産休入って妊娠後期は、いろいろギリギリのタイミングでGo To 沖縄したり、ニューボーンフォト撮影を勉強したり、マンション購入に踏み出したり、副業に精を出したりして、とても有意義に過ごしてました。
個人的に、総じてさまざまなことが成就した良い年でした。

自分で撮影、レタッチして仕上げたセルフマタニティフォト

2020年買ってよかったもの

アートメイク

もともと韓国で2-3年おきにアートメイク行っていたのですが、今は渡航も難しいことから、日本でとっても上手なアートメイクのアーティストに眉と唇を施術してもらい、人生がさらに捗るようになりました。
プロにデザインしてもらった自分に似合う眉を1〜3年永続できるのが最高。唇も常に血色が良くて、透明リップを塗っただけでとても良い感じになる。いつでもどこでも分娩台の上でも眉も唇も整ってる状態なので、精神衛生がよくなります。少し高いけど、目に見えて効果が確約されているので、美容課金としてオススメです!

Google Nest Hub Maxとスマートホームの見直し

IMG_7039-2.jpg

Google Nest Hub Maxは、自宅用と実家用に買いました。MaxじゃないNest Hubの方はもともと持っていたのですが、違いはカメラがあって、ビデオ通話やホームモニタリングができること。あとは大画面であること。実家の居間に設置し、ビデオ通話で呼び出しやすくなりました。(これまで、親にLINE通話しても絶対に気づかないので、家の固定電話に一度かけてから「LINE出て」と言わなきゃいけなかったのが面倒だった)
また、フォトフレームとしても優れていて、子供の顔写真を自動検出したGoogle Photoのアルバムを実家のNest Hub Maxにも共有することで、常に可愛い孫の写真を眺められる仕様にしてきました。
Google Nest Hub Maxの大画面で、常にかわいい子供の写真が自動でアップデートして表示してくれるのは癒やしです。仕事中にGoogle Nest Hubに流れてくる子供の何度も写真を眺めては「かわいいなあ〜」と、1億回くらい思いました。
また当然「OK Google」でさまざまな指示をします。
年末になって、お掃除ロボット「ルンバi7」、カーテン自動開閉ガジェット「mornin plus」、スマートリモコン「Nature Remo 3」 (買い足し)、オイルヒーターのデロンギなどを導入し、全てNature Remo+Google Homeで音声操作できるようにしました。
妊娠後期になり、掃除機かけるのもクイックルワイパーするのも、カーテン開け締めするのも嫌になり、スマートホーム化のモチベーションが急激にあがりました。ルンバ&ブラーバの掃除革命は言わずもがな、カーテン開け締めを自動化できて感無量です。すべてタイマー指示や音声指示で、ロボットに掃除させたりカーテン開けさせたりするのは、令和の貴族のような気持ちになります。ルンバi7は月額レンタルで導入したので、使えなければ返却するし、最新モデルにアップグレードもしやすそう。

(他にも、美容系だとレカルカのCFセラムとか、ガジェット系だとiPadアームとか、リングフィットアドベンチャーとか、ファッション系だとD-VEC(ディーベック)のニットとか、カンペールのゴアテックスのショートブーツとか、コストコ系だとブロックのパルミジャーノチーズとかアラメダのコールドブリューコーヒーとか、いろいろあるのですが、産後なので全部書く余力がありません。)

ついでに買わなくてよかったもの

ルミナスVIO脱毛

コロナと妊娠で通うの休んだら、元の木阿弥過ぎて、解約・返金した。これまで10回ほど通った時間とお金の無駄すぎて辛かったです。もっと強力で効果が高い医療レーザー脱毛にすればよかったのです。学び...。

晴海フラッグ

例のオリンピック村マンションです。実はローン審査通って4月に物件抽選エントリーする直前でコロナに。公式に購入時期が未定になり、我が家的にも完全白紙となりました。
しかしこのご時世ともなれば、都心に住む必要性は薄れ、冷静になって考えれば、維持費がやはりいろいろ高い(管理費とか駐車場代とかエグい)ので、踏みとどまれて良かったです。
2021年は都心から離れたマンションを購入予定。楽しみです。

過去のあけおめブログ

13年続くとあけおめブログやめてはいけない呪いにかかる。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ