2020年あけましておめでとうございます

スポンサード リンク

今年もどうぞよろしくお願いします。
毎年の「あけましておめでとうございます」ブログ記事もなんと11年目で、201x年代が終わり令和が始まってました。
他人の1年の振り返りとか、読みたい人そんないないし、そろそろ良いんじゃないかと思いつつ、あけおめブログが過去の自分を思い出す有益な資産になっているので、今年も書いておこうかと思います。

仕事

2018年3月にメルカリに転職し、1年と9ヶ月ほどが経ちました。何とか成長しながら、楽しく生き延びています。
入社当時はPRチームに所属しながら、メルカリサロンなどのお客さまコミュニティをゼロから立ち上げ、イベントも7回くらい開催して、運営とお客さまをつなぐコミュニティマネージャー的なことをしながらPR的仕事もさせてもらった1年。2019年からは、チームはそのまま、Tech PR(つまりテクノロジー方面広報担当者)に軸足を変え、メルカリのAI等の技術方面PRやエンジニアリング組織のPRなどをメインに担当させてもらいました。華々しさは無いけれど、AIについて勉強したり(微分積分とか線形代数の数学が全くわからず、機械学習エンジニアには一生なれないと思った)、エンジニアリング組織のことを学べたり、PRのノウハウも改めてインストールし直しながら仕事に取り組ませてもらってとても身になりました。そして反省点もいろいろありながらも、いくつかは思い描いていたような露出やPRにつながって、やりがいありました。
10月からは、Brand Management Teamという、会社のいろんなブランディングやる部署(雑な説明で恐縮ですが)に移動し、引き続きTech PRもやりつつ、オウンドメディアのメルカンにも運営と書き手としてかなりコミットするようになり、ESGのプロジェクトをコミュニティチームと一緒に実施したりするなど、「ブランディング」の名の下、いろいろやれるようになって、すごく楽しい2019後半でした。

しかし、キャリアは絶賛迷走中だなあと(笑)。
コミュニティ立ち上げたけどコミュニティマネージャーではない。メルカン運営携わり記事も結構書いてるけど、編集者ではない。PRやってるけれど、PRマン(ウーマン?)ではない。ブランディングやESGも携わり始めたけれど、プロフェッショナルとは到底言えない。
でもまあいいか。今のフェーズのこの会社の成長のために必要とされる要所要所に関わり、成果出して、学んで楽しく成長できればそれでいいやという気持ちで、来年も必要とされるそれぞれの役割をしっかりこなしていきたいと思います。

あと、ギズモードの翻訳ライターも細々続けて10年くらい経ってます。
ギズのライターは柔軟に書かせてもらえるのと、テクノロジーやガジェットへの感度を何とか保てるので、AIに仕事を奪われるまで、クビにならない程度にずっと続けていきたい。

プライベート

QOLを上げた1年でした。娘のスイミングスクール通いと合わせてジム通いもスタート。シルバー人材センターの方に週に1回のお掃除来てもらえるようになって、家の清潔さが保たれるように。(シルバー人材センター、時給1200円相当で丁寧にお掃除してくれるしすごく良い方なので、本当に本当にありがたい)。ドラム式洗濯乾燥機を導入し、今までドラム式にしてなかったことを後悔するくらいに洗濯がラクに。電動スポーツバイクも導入し、週に1回は自転車通勤に。
ジム行ったり自転車に乗るようになり、ポッドキャストをすごく聞くようになりました。いつも聞いてるのは、ドングリ.fmと、rebuild.fmです。

しかし30代後半、週1回くらいジム行って適当に運動し、食事も食べすぎないように気を使い、サプリとか飲んで、睡眠とるように心がけた生活をしていても、劣化を食い止め、なんとか維持できるレベルです。痩せないし筋肉量も500gしか増えない。健康診断では「要経過観察」の項目が増える。
それでも心身壊さず、健康でいられたので100点です。

あと、キャンプに開眼しました。
5月に山梨の友人家族の実家で、7月に会社のキャンプ部で西東京の方で、さらにふもとっぱらキャンプ場のKAWS HOLIDAYに知人たちとグルキャン、8月に友人家族と軽井沢スウィートグラス、9月にふたたび山梨の友人家族の実家で、10月にはまた会社のキャンプ部で伊豆モビリティパークでキャンプと、合計6回キャンプ行けた!毎回友人・知人とのグルキャンで楽しいです。
2019年はかなり課金したので、2020年も引き続きキャンプ生きたい。

この投稿をInstagramで見る

先週、友人家族とグループキャンプへ! 弊社キャンプ部いわく、関東最高峰のキャンプ場、軽井沢スウィートグラスへ。 この日のために買い集めたギアを総動員し、真夏の予想より5倍暑かった軽井沢で優雅な野宿してきたよ。 ▪️軽井沢スウィートグラス、噂に違わぬ素晴らしかった。木漏れ日が美しい森、水が冷たく気持ち良い小川、ツリーハウス、トランポリンなどもある。安全で美しく整備された完璧な自然の遊び場があった。カフェもあるしレンタル食材のレベルも高いし、何でも借りれる。 資格テントサイトは電源、水場ありで快適なそのもの。ただ、この時期の軽井沢暑すぎて、私は一時体調崩す。 ▪️手作りシシケバブを仕込んでる持ってきてくれて、これが一番美味しかった! ▪️訪れてる人たちの装備やや料理ができる気になって仕方ないお年頃。 ▪️子供たちもたくさん遊んで楽しそうだった! ▪️近くに星野リゾートのトンボの湯やハルニレテラスがあり、野宿からの温泉→レストランで食事とジェラートのギャップがまた軽井沢的で良き ▪️軽井沢で有名なツルヤというスーパー、すごい好き。2回行った ▪️ビールがうまかった ああ、また行きたい!

mayumine(@mayumine)がシェアした投稿 -

こども

1月生まれなのでもうすぐ3歳になります。
アレルギーゼロ、風邪も引かない、保育園休んだのは去年の年始のインフルと、風邪で2回くらいと、極めて丈夫に育ち、大変に助かってます。あと夜泣きも一切ない。
しかしご飯を食べない、好き嫌いも多い子で、毎回の食事は苦労します。身長・体重かなり低く、ちっこいです。まだおむつもとれない。
アンパンマンと、アナと雪の女王が好き。最近エルサになりたい女子になりました。
形を認識する能力に長けてるのか、パズルがすごく得意。100ピースのパズルも自力で組み立てられます。
かなり話すようになり、「さしすせそ」が「たちすてと」発音になるのがかわいい。「できまちた〜!」「ちゅき!」「いいでちゅよ」とリアルに赤ちゃん言葉を話してるのがかわいい。
ちっこい2歳児は可愛い盛りで、いろんな人に可愛がられてお姫様のように育ってます。
辛いこと、嫌なことがあっても、娘が可愛く元気で楽しく生きてるならそれで良いと、私の生きる支えそのものです。

2020年は

365回はじめてのことをするを目標にしようと思います。「はじめてのこと」のハードルは極めて低くて良い。「初めてSlackで●●さんと話した」「初めてガストの新メニューを食べた」レベルで良くて、本質的には、毎日はじめてのことをするのが目標ではなく、斜に構えず、常に新鮮な視点で生きていくためにマインドセットの置き方を変えてみようという試みです。
毎日やった「はじめてのこと」はメモして、うまくいけば来年の振り返りブログで差し支えない範囲で公開できればいいなと思ってます。

あと、引き続き生存することが目標だ!六本木の上場したメガベンチャー企業でフルタイムで働くワーママとして、健康を維持しながらサバイブします。毎日忙しいんだよぉ。
2019年はSNS中毒やめられなかったので今年はどうにかしたい。対症療法とかありますでしょうか...

2019年買ってよかったもの、見てよかったもの

noteの方に書きました。
2019年に買ってよかったもの、見てよかったもの14選|mayumine / Mayumi Ishikawa|note
noteとこのMovable Typeとの書き分け、絶賛迷ってます。

※過去のあけおめブログ

毎年偉いなじぶん。2014,2015年あたりがめっちゃキラキラしとるわ。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ