メルカリでついに購入した、大島紬のリメイクワンピースの話

スポンサード リンク

y-s2.jpg

メルカリでついに購入できた、大島紬をリメイクしたワンピースが届きました。

このワンピースを縫ったのは、60年間縫製工場を営んできた80代の縫製職人。メルカリで販売されるのはその元縫製職人を母にをもつ氷川さん。
長年工場を共に営んできたご主人が亡くなり、縫製職人を引退したお母さまに新たな生きがいを、と思ったことをきっかけに、スキルを活かしてメルカリでリメイク服の販売をはじめた...という話です。

1年以上前、メルカリのお客さまの声から見つけた(※)このメルカリストーリーをもっとみんなに知ってもらいたいと思って、Buzzfeedに取材いただいたり、先日はNHK Internationalの番組のサステナブル特集で取材いただいたりしました。(全世界デビュー!!リンク先で動画見れます。メルカリの話は17:00あたりから)

(※筆者はメルカリ社員です)

先日NHKの取材で、洋服づくりの現場にお邪魔して、おばあちゃんがすんごい技術で、あっという間に美しい着物が洋服になる様子を目の当たりにして、これは絶対買わねばと心に誓ったのでした。
氷川さんのアカウントフォローして、出品された瞬間にこっそり購入したのだけど、すぐにご本人にバレました(笑)

y-s3.jpg

この柄プリントなんかじゃなくって、一本一本の糸の織り込み方で表現されてます。ワンピースになったときの柄の位置も綺麗。

このお洋服の商品説明文が素敵なのでそのまま借りると

滲んだような美しい濃淡が、まるで水彩画を見ているような(*^_^*) 見事な大島紬を使って、丁寧に仕立て上りました。
背景に浮かび上がる葉っぱのボカシで、茂みに奥行きが感じられるように見えます。何かこう、霧の立ち込めているような。グレーの地色なので、都会的でモダンな印象ですが(^_^*)

そのクールなイメージの森のあちこちから顔をのぞかせるのは、赤がとびきり印象的な、可愛らしく咲く花たち♫ 綺麗な赤ですね。

それに、花を囲む葉っぱの複雑な色使い、わぁ綺麗〜と見惚れてしまいました(*^_^*)青に紫、茶に緑、お花もよく見ますと二つの色の絣で織られています。こんな細やかな絹織物が、他にあるでしょうか〜╰(*´︶`*)╯♡ 日本のお着物は芸術ですね。

梱包も丁寧さと優しさに溢れてすごく嬉しかったです。
y-s.jpg

ストーリーもデザインも大好きな、芸術作品をついに直接購入できた高揚感もある。一生大事にします。

y-s4.jpg

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ