SIMロックフリーAndroid端末と現地SIMカードで海外でも格安定額通信を実現する方法(フィンランド編)

スポンサード リンク

海外旅行先からでもいつでも自由にiPhoneからGoogleマップ見たり、ウェブ見たり、Twitter見たりしたい場合。
手軽に実現するには、例えば、

などがありますが、高い、結構高い。

日本でSIMロックフリーで、テザリング可能な端末、例えば「Pocket Wifi S」などを持っていたら、現地のプリペイドSIMカードを買って、格安で定額通信が可能になります。

国によって方法は違いますが、今回はフィンランドで、「SIMロックフリーAndroid端末と現地SIMカードで海外でも格安定額通信を実現する方法」を紹介します。

elisaでは、1日2ユーロか、1週間で7ユーロか、1ヶ月で29ユーロ(うろ覚え)の料金の仕組みです。

私は26ユーロ(SIMカード6ユーロ&20ユーロのプリペイドチャージ)で、2人分のiPhoneの定額通信を10日間まかなえることになったので、やっぱりかなり安くなりました!

でも、ここまで辿りつくには中々ハードルが高いです。
2011年9月時点の経験をもとに、手順を紹介していきます。

STEP1

フインランドのElisaというキャリアの携帯電話ショップで、「Saunalahti.fi」とかいう、プリペイドSIMカード(データ通信もできるやつ、6ユーロ)と、プリペイドチャージコードを買う。(私は20ユーロのを買いました)

DSC_0924.JPG

STEP2

端末にSIMをさして、SIMのカードの裏に書いてある、4桁のPINコード(「1234」など)を入力し、SIMをアクティベート。

DSC_0925.JPG

STEP3

今度は、20ユーロのバウチャーをプリペイド。
バウチャーカードに書いてあるとおりの番号(私は「18258」)に、SMSで、メッセージを「Load 15桁のアクティベーションナンバー(削って出てくる番号)」という内容で送る。

(もうだんだん難しい)

STEP4

さらに、データ通信プランを選ぶ。
ここでもSMSを使います。
1週間7ユーロで4MBのスピードの通信を利用するプランを選ぶには、「15020」の番号に、「DATA7」というSMSを送る。
DSC_1076.JPG (注:2011年9月時点の方法です!)

STEP5

次が鬼門でした。Elisaのお姉さんには教えてもらってなく、結局ネットで調べて解決したのでした。
APNの設定

Androidの設定メニューの、Wiress & network setteings > Mobile network setteings > Access Point Namesにアクセス。

こんな風に設定してください。

Name elisa internet
APN internet
Proxy Port Username Password Server MMSC MMS proxy MMS port MCC 244
MNC 05
Authentication type None
APN type default

参考:APN settings for Elisa Finland operator - Android Market Help

DSC_1077.JPG

STEP6

最後に、Wiress & network setteings > Mobile network setteings > Network Operatorという設定から、 「Elisa Oyj 3G」を選択します。

これで無事繋がりました!

ここまで辿りつくのにあんまりすんなりいきませんでしたが、もし同じ事を試みたい人のための参考になればと思います。

ちなみにこの方法はフィンランド限定です。
他の国で同じ事がやりたい場合は、ググってください…。

しかし、こういう時にPocket Wifi Sがこんなに活躍するとは!
日本ではテザリングしか能のないクソAndroid端末だったのに、海外で現地SIMを入れたとたん、生き生きしやがります。


フィンランド関連記事まとめ

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ