【PR】吊り下げ収納大好きママン、スリーエムのコマンド™ フックでさらに収納捗る

スポンサード リンク

20170618_3m2.jpg


S字フック大好き、吊り下げ収納大好きママンです、こんにちは。
今回、スリーエム ジャパンのコマンド™ フックシリーズを提供いただき試させてもらう機会があり、自宅でさらなる吊り下げ収納拡充施策を実施する運びになったのでブログで紹介します。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

我が家は築31年53平米、都心の低スペック住宅に、生後4ヶ月の赤ちゃんと家族3人暮らし。家のスペックにはこだわらないタイプなのですが、家はちっとも広くないので、モノは頑張って増やさないように日々心がけています。床に置かなくて済むモノは極力ぶら下げるようにし、住居空間のデッドスペース活用できる吊り下げ収納への意欲は、もともと強くもっていました。

そんな我が家にスリーエムジャパンのコマンド™ フックシリーズは大歓迎すべきアイテムです。

「3M コマンド™ フック」は、画びょうや釘、マグネットが使えない場所、賃貸住宅の壁のように傷を付けてはいけない場所、一時的に簡易フックを設置したいときなどに便利な製品です。強力な粘着力で壁面にしっかり貼ることができ、引き伸ばすだけでキレイに剥がせる両面テープ(タブ)で接着。壁を傷付けずに取り外し、剥がしたフックはタブを取り替えることで再利用できます。

つまり、貼って剥がせる、丈夫なフック
めっちゃ便利そうですね。ようし、貼って、貼って、ぶらさげまくるぞー!とやる気まんまん。

まずは透明のクリアタイプMサイズ。これは、キッチンに使おう。
何も貼られていない、デッドスペース化してるコンロの上のタイルに貼って、キッチンツールをさらにぶら下げたい。

DSC05481.jpg
これが我が家のキッチンBEFORE。
ステンレスのキッチンにガスコンロ、昭和的な小さいキッチンに、大量のS字フックがぶら下がり、フライパンからおたま、まな板、調味料、スポンジ...とにかく吊り下げられるところに吊り下げられるものを吊り下げまくる仕様にしています。
でもコンロ側のタイルがまだ空いている。このスペースにも何かくっつけられるんじゃないかと日頃から思っていました。

DSC05495.jpg

コマンド™ フックの使い方は簡単。
フックに「タブ」と呼ばれる強力な両面粘着テープを貼り付け、取り付けたい箇所に30秒強く押しつける。そしてその後1時間置いてから吊り下げ可能になります。

DSC05493.jpg

4つのコマンド™ フックを貼り付けて、ざる(IKEA)、トング(無印)、シリコンの調理スプーン(無印、これ、超優秀で捗ります!炒めるのも、すくうのもこれひとつ)、軽量スプーンセット(メーカー不明)をぶら下げます。

DSC05496.jpg

うん、イイ...。すごくイイね...。吊り下げ指数がさらに高まり、吊り下げ収納大好きママン大満足。
フックが透明だから、インテリアを損なうことなくきれいにまとまるのもイイ。(このキッチンにインテリアとかおしゃれとか無いだろうという思った人、すいません)

※但し、コンロの近くは、高温になる可能性があったり、フックが剥がれて鍋に落ちたり、油汚れが付着しやすい箇所なので、コマンド™ フックを貼る前にちゃんと清掃しないと落下するリスクが高くなるので注意です。

このレギュラーのMサイズは玄関の靴棚の裏に使います。

DSC05499.jpg

玄関横の靴の棚の扉の裏に2つ。
エルゴの抱っこひもと折りたたみ傘をぶら下げました。ずっと抱っこひもの置き場にしっくり来てなかったのですが、ここは良い定位置だ。

DSC05501.jpg

もう片方の棚の扉には、エクササイズバンドを。
エクササイズバンドについて補足すると、最近、私は10年以上前に一世を風靡したビリーズブートキャンプに入隊、楽しくなってきたので、ビリーバンド(の代替品)を、ヨドバシカメラから買ったばかりなのです。「ビリーズブートキャンプ 動画」で検索すると、いつでもビリー隊長に会えます。
産後中々痩せない私は今ダイエット中。今さら感半端ないビリーズブートキャンプ、さすが10年前に一世を風靡しただけある。今小さい赤ちゃんがいるので、中々ジムとかにいけない。でも家での筋トレは飽きてサボってしまう。家で出来るエクササイズはなんだろうと考えた結果、ビリーを思い出したわけです。ビリーの何が良いって、一度始めると、なんとなく最後まで頑張れるところ。トレーニングはきついんだけど、途中で脱落するとお前はクズだ、みたいな感じで励まされ、たくさんのアメリカ人が一緒にトレーニングしている映像も面白く謎の中毒性があり、気づけば55分間の有酸素&筋力トレーニングができてしまう。終わった後の達成感も気持ちよい!効率的!ビリー最高!

すっごい話それました。コマンド™ フックの話に戻りましょう。
ついでにクリアタイプのSサイズのコマンド™ フックも貼り付けて、車の鍵をぶら下げてみたけれど、私的にコレじゃなかった感。だから剥がそう。

IMG_4784
コマンド™ フックは、「タブ」と呼ばれる粘着シールをしたからびよーんと引っ張って簡単に剥がすことができます。跡も一切残りません。

DSC05504.jpg
そして見えにくいですが、新しくタブを付け直し、コマンド™ フックのクリアを壁に貼り直し、サングラスをかけました。(写真右上部分)
再設計された玄関収納。すっきりした!
なんとなく置き場に定位置が無かったサングラス、だけど夏の外出時は使用頻度が高いものをおしゃれにかけることができました。ビリーバンドというダサいものも隠して収納することができました。抱っこひももデッドスペースを活用した場所に収納することができました。満足度高い。
(リュックサックなどを下げているのは、IKEAの壁に穴をあけて使うタイプのフックです。)

欲が出た私は、さらに別のコマンド™ フック製品が欲しくなります。

このファスナータイプ、気になる...。今すぐ欲しい。

3時間後
DSC05507.jpg

アマゾンプライムナウから、3時間後に届けてもらいました。(都心に住んでる冥利)
これを、リモコンやティッシュケースに付けて壁につけてみたいのです...。

DSC05527.jpg

つけた。
悪く...ない...?
むしろイイかもしれない。

DSC05526.jpg

ファスナーなので、そのままベリッととって、普通に使うこともできます。普段は壁にくっつけて、使うときはテーブルの上に置いておくとかもできる。
ちなみに、我が家は、ソニーの電子ペーパーリモコン「HUIS」にTVとエアコンのリモコンをまとめてます。
さらにソニーの電球スピーカーも導入していて、なにげに「Life Space UX」なんですが、さらにこれらのリモコンを壁にくっつけて、ミニマル感を演出。

DSC05530.jpg

でも、リモコンとティッシュの高さの位置、なぜバラバラにしたんだ。揃えたい。ファスナーに関しては予備のタブは無いので、買い直しが必要だ。
ファスナーはあと10個くらい追加購入しよう。寝室用に壁にティッシュをつけたり、なんかいろいろ使い道がありそう。

そんなわけで、コマンド™ フックシリーズをいくつか追加購入して家にストックしておいて、突然吊り下げ欲求が出たときにいつでも対応できるようにしておこうと思います。
コマンド™ フックシリーズの価格も、(数やモノによりますが)300円前後からで、とっても優秀な収納プロダクト。今後も愛用していきたいと思います。
さらに、9月15日まで、スリーエムのコマンド™ フックの投稿キャンペーンもやってるそうなので、愛用した人はぜひ投稿してみてね。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ