タヒチ → イースター島 LAN836と、イースター島 → リマ LAN 847 ビジネスクラス

スポンサード リンク

LAN航空のタヒチ → イースター島便と、イースター島→リマ便の機材やサービスがまったく一緒だったのでまとめちゃいます。

IMG 1211

初めて乗る南米最大手のLAN航空。
離島から離島へ飛ぶ唯一の路線で、タヒチ→イースター島路線は週に1本、イースター島→リマは週に2本のみ飛んでいる、わりかしレアな路線です。
どちらも5時間くらいのフライトです。
(ただしイースター島→リマ路線は2013年の3月から無くなるらしい...)

離島すぎていろいろあるんでしょうが、タヒチ発の路線も普通に2時間くらい遅れ、イースター島発の路線は7時間遅れで飛びました。(7時間遅れの情報はイースター島のホステルの方がすかさずキャッチして、食事込みのステイ費用をLAN航空持ちでタダにしてくれたのですが)

LAN航空は時間通りに飛ぶ方が少ないかもしれません...?
タヒチのファアア空港もイースター島のマタベリ空港も、どちらも小さい空港のた、めLAN航空のビジネスラウンジは存在しません。

IMG 1212 そんなわけでビジネスクラスに搭乗。席はひろびろ。

IMG 1215 離陸前にシャンパン等をサーブしてくれました。

IMG 1218 アメニティは、LAN航空の布袋にアイマスクに耳栓に靴下にペン。

IMG 3774 機内食1。エビのタイカレーみたいなもの。

IMG 3775 機内食2。野菜のラザニアみたいなもの。トルコ料理っぽい味付け。

味は特段素晴らしいものではなく...、エコノミーと一緒だったのでは?と疑っております(笑)

ちなみにタヒチからイースター島に行く便では夜中で眠すぎたので機内食はパスしましたが、同じような感じでしょう。

IMG 3776 席はフルフラットになって快適に眠れます。配布されたふかふかの布団と枕が気持ち良いです。

ただ、席によってリクライニングが壊れてて(タヒチ発の便では私のリクライニングがこわれ、イースター発の便では相方のリクライニングが壊れてたw)
CAの方に頑張って直してもらう必要がある場合があります。

そんなわけで、イースター島を結ぶ唯一の路線であるLAN航空のビジネスクラスはJALの足下にも及びませんでした。
スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ