時計と重ねづけしても可愛いウェアラブルトラッカー「Misfit RAY」が良い #misfitjp

スポンサード リンク

20160528.jpg

今、ウェアラブルトラッカー「Misfit RAY」を毎日着けています。
SHINEシリーズも使っていたのですが、RAYのデザインを見てから、こちらに乗り換える日を今か今かと待ちわびていたのでした。

なぜなら、Apple Watchと重ねづけしても可愛いから!これに尽きる。
ウェアラブルトラッカーって腕時計型のデザインのものが多くて、つまり重ねづけすると、時計を2個つけている人みたいでギーク感が半端無かったのです。
(いやApple WatchとMisfit RAYの重ねづけも充分ギークっぽいんですけど。)
電話かかってきた時には、iPhoneと、Apple Watchと、Misfit Rayの通知機能が一気に作動して一斉にブルブルして、焦ります。

Misfitの良いところは、

・充電不要
・防水
・だから24時間着けっぱなしで良い
・トラッキングの精度が高い
・あと見た目が良い

misfit06

misfit01

393の小さいボタン電池3つで、最大約半年そのまま使えます。
50M防水なのでシャワーやお風呂もそのまま入って問題なし。

shine2

そしてMisfitはそもそも何のためのものかというと、専用のアプリで、日々のカロリー、歩いた距離、歩数、睡眠時間を計測して日々の活動をトラッキングするためもの。浅い睡眠、深い睡眠もわかるがユニークで、実はこの睡眠計測が一番MISFITを使ってて面白いと思ったところだったりします。
(ちなみに睡眠以外はApple Watchでも計測できるけど、ほら、Apple Watchは24時間つけてないから...)

Misfit RAYローズゴールドと、Apple Watch モダンバックルピンクの重ね付けコーデはこんな感じだよ!

misfit04
レザーバンドとの相性は大抜群。

misfit05
でもスポーツバンドは水に濡れても全く気にならないから、着けっぱなしにするならこっちのほうが便利かな?

misfit03
こう、仕事ができそうな、できなさそうな、意識高そうな、佇まい。

MISFIT Rayは、カーボンブラック、ローズゴールドの2種類で、スポーツバンドは12800円。レザーバンドは15,800円。

見た目がシンプルでおしゃれで、でも機能が良いウェアラブルトラッカーを始めたい人には本当におすすめです!
何より時計と重ね付け出来るのが良い。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ