カナダ・アルバータ旅行一日目 - カルガリーで美しい景色とクラフトビール三昧! #アルバータの冬

スポンサード リンク

DSC08749.jpg

アルバータ州観光公社から取材の依頼を頂いて、はじめてのカナダはアルバータへ!
初冬のアルバータを今回は私含む4人のブロガーで冬のカナディアンロッキーを楽しんでいます。

1日目はアルバータ最大の都市、カルガリーまで、エアカナダで成田からの直行便で10時間弱(秋は偏西風のおかげで9時間ちょっとで着く)で到着。遠くないですね。

到着して降り立つと、キリッとした冬の空気。
DSC08681.jpg カルガリーは、標高が約1000mと高く、日差しが強く乾燥している街。氷点下で寒いと脅されていたけど、思っていたより温かい。
地元の人は、屋内から外にちょっと出るくらいなら半袖のままだったりする。

まずは、モールでプリペイドSIM(安そうだったchatrというキャリアで、1GBで電話番号付きで、SIMカード代入れて52カナダドル(約4700円)と高い。カナダは携帯代高いらしい)手に入れ、お昼ごはんへ!
cilantroという、石窯ピザが美味しいカルフォルニア系のフュージョン料理のお店へ。

DSC08669.jpg さっそくカナダのクラフトビールで乾杯。ホワイトビールで小麦の味がして美味しかった。

DSC08672.jpg トマトのピザ。むむむ?すっごい美味しい!
生地がカリッとしてて、でもほどよくフワフワで少し甘みがあって、チーズはとろとろ。
このピザ屋が東京にあってもすごく流行るレベル。

DSC08673.jpg カナダならでは、エルク(鹿)のピザ。独特の臭みを香辛料で見事にかき消してておいしい。

DSC08671.jpg シーザーサラダもオーセンティックで普通に美味しい。

DSC08677.jpg お店の雰囲気も◎。

いやあ、カナダで食べる食事っていわゆるカナダ料理がないので全然イメージ出来なかったけど、普通に料理として美味しいのね。
基本的にはアメリカにあるレストランと似ているような感じなんだけど、アメリカより料理が繊細な感じ(他の店でも食べても同じ感想)。これは全然知らなかった!

Cilantro 338 17th Avenue SW Calgary, Alberta
www.cilantrocalgary.com

お昼ごはんのあとは「Big Rock」という30年の歴史あるカナダでも有名なクラフトビールのブリュワリー見学に行きました。
DSC08748.jpg

DSC08690.jpg

醸造所の中に入った瞬間、ふわあ〜っと充満する酸味のあるモルトの匂い。
大きな金属のタンクがどーん!どーん!
テンション上がる!時差ボケで半開きだった眼が一気に開きます。

DSC08712.jpg ビールの醸造過程に沿って案内してもらいました。

DSC08716.jpg そして無濾過のフレッシュビールを試飲させていただきました!
よくわからないけど、とにかく「生きている」感じ。ブリュワリーでしか飲めない貴重な体験です。

DSC08720.jpg そして倉庫萌え。

DSC08684.jpg また試飲バーで好きなだけ飲ませてもらう。
こんなに短時間で一気にいろんな種類のビールを飲んだのは生まれて初めてです。

DSC08742.jpg Harvest Pale Ale、美味しかった。

DSC08743.jpg 今回一緒に旅をするコグレさん、私、今回案内してくれたケリー、麦酒男さん、ヒットミー。みんなブロガーだよ!

DSC08738.jpg ブリュワリー見学は中々できないかもしれないけれど、Big Rockのクラフトビールはたくさん種類があって、どれもこだわって作っていて美味しいです。もし見かけたら飲んでみてください。

Big Rock Brewery 5555 76 Avenue SE Calgary, Alberta
www.bigrockbeer.com

DSC08749.jpg そして次はカルガリータワーの展望台へ!

alberta4.jpg 高いところ大好き、マジックアワーの時間帯はHDR撮影向き。これは俺のターン。

alberta6.jpg 奥に見えるのはカナディアンロッキー。

alberta2.jpg 雪が薄くかかるカルガリーの街に暮れゆく太陽。きれいな街だ。

Calgary Tower
Contact: Erin Beattie
www.calgarytower.com

そして HOTEL ARTS CALGARYにチェックイン。
カルガリータワーから歩いて5分ほどで、空港からも車で約15分。
185部屋、2つのレストランがあります。
カルガリータワーのあるメインストリートから徒歩5分。立地もよく、アートで飾られたロビーや部屋は素敵で居心地も良かった。

DSC08797.jpg クリスマスツリーですっかりクリスマス気分。

DSC08804.jpg お部屋もすっきりおしゃれ。

DSC08800.jpg 部屋に飾られていた、いろんな種類のアクリルを六角形にカットしたアート作品。
これ、FabCafeでつくれそうだなあ...と写真メモ。

Hotel Arts 119 12th Avenue SW Calgary, AB
1 (403) 266-4611 www.hotelarts.ca

部屋で少しゆっくりした後は、ディナーへ。
DSC08806.jpg

Last Best Brewing & Distillingという、カルガリーの中でも最も新しい、ブリュワリーレストラン。この店の中でもオリジナルのクラフトビールをつくっています。

DSC08811.jpg サンプラーは6種のオリジナルクラフトビールが一気に飲めるオトクな試飲セットを2種類で、12種類のビールをみんなで楽しみます!
ちゃんとそれぞれに特徴があって、これは美味しい、これは普通と、飲み比べるのが楽しい。
ここのクラフトビールは総じてレベルが高いです。本当に。

DSC08814.jpg 麦酒男さんは常にテンション高く嬉しそうです。

そしてお料理も美味しい。ちょっとびっくりしたくらい。
DSC08816.jpg これはホタテに豚の耳をカリッと上げたものとクリームソースの料理。
この組み合わせは初めてな上に、それぞれちゃんと「調理」されていて美味しい。

DSC08821.jpg お店オススメのチキンウィング。
アメリカ~ン!な感じですが、スパイシーでジューシーで、ものすんごくビールに合います。

DSC08824.jpg バイソンの肉のタルタル。ケッパーやセロリ、ベリーなどが入っていて、本当に美味いこと臭みが消えていて美味しかった。

DSC08818.jpg タコは珍しいらしいけど、柔らかいタコにレーズンやキャロットソースと合わさってて、美味しかった。他にもいろいろ頼んでシェアしましたよ。

Last Best Brewing & Distilling
607 11th Avenue SW Calgary, Alberta
1 (587) 535-7387 www.lastbestbrewing.com

そしてホテルに戻って(男性陣はこの後もクラフトビールの店をはしごしたそうです)おやすみなさい。

到着早々、時差ボケの体に一日ビールを浴びるように飲み続けました。
11月末のカルガリーは、氷点下ですが思っていたより寒くなく、キリッと澄んだ空気が気持ち良いくらい。
外の程よい冷たい空気に酔いもすっと覚めるのが気持ち良いです。

カルガリーには100万近くの人が住み、石油と天然ガスがとれるアルバータ州の中枢の経済都市で裕福な街。
カナダ国内の石油と天然ガスの87%を生産しているそうで、カナダ国内でも3.1パーセントと最も失業率が低い都市です。
都市自体が潤っているので、住む人の舌が超えてレストランのクオリティも高いのでしょうね。
治安も非常に良く、人の感じも優しく居心地が良いです。

アルバータ州に旅行に行く場合、カルガリーの国際空港から直接バンフなどのリゾート地に向かってカルガリーの街に行くことはほとんどないそうですが、居心地の良い整った町並み、おいしいお酒にレストランなどが目白押しなので、1日滞在するのも楽しいと思います。

2日めへ続く

Special Thanks, Travel Alberta JapanAir Canada ※アルバータ州の魅力を発見する #アルバータの冬ブロガーツアーに参加しています。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ