キーホルダーのように持ち歩く「小さい小銭入れ」にFABして愛用中 #abrAsus

スポンサード リンク

image もう1ヶ月以上前の話になりますが...、「abrAsus」という小物の新商品発表会に行ってきました。

abrAsusの旅行財布は購入してFabCafeでFABして今も愛用しています。そのabrAsusの新作発表会ということで、ワクワクして豚組に行ったのでした。
新商品は「小さい小銭入れ」と「薄いマネークリップ」。なんとレビュー用に頂いてきました。嬉しい!!!

まずは小さい小銭入れ。

「この小さい小銭入れ」は、ランチや近くのカフェ、ちょっとしたお出かけは、手ぶらで。
この「小さい小銭入れabrAsus」は、「コイン」「紙幣」「キー」だけを一緒に持ち歩く、キーホルダーのような財布です。
「小さい小銭入れabrAsus」をポケットに入れておけば、気軽に外出できます。

世界一周旅行から帰ってきてからというもの、ミニマリスト傾向がある私はこういうの大好き!

DSC03135 せっかくなので、FabCafeのレーザーカッターで名前をFABしてみました。
Fabボーイにデザイン渡して「サイズお任せで〜」と頼んだら、思いの外大きな「MAYUMI」の字で、自己主張が激しい感じに。
でも最初からこういうデザインだと思えば可愛い。
レーザーカッターと相性の良い革で、綺麗に刻印できました。

キーホルダーの金具はあると絶対に便利。ハンズとかに買いに行くのも面倒だったのでamazonで31円、送料300円でぽちっと購入しました。

キーホルダー金具 小-CH クローム
スマイル アクセサリーパーツ
売り上げランキング: 1,916

DSC03136 普通にキーホルダーとして使ってます。鍵は2個収納できますよ。

DSC03138 開けると小銭とお札が収納できます。
小銭は全部で999円入るように設計されているそうです。

500円玉1枚+100円玉4枚+50円玉1枚+10円玉4枚+5円玉1枚+1円玉4枚の合計15枚。
つまり999円収納できます。
本当に必要な枚数だけが入る、割り切ったサイズにしました。
じつは、それだけ入れば、小銭があふれることはほとんどないのです

お札も畳んで入れられるので、会社に行って帰って来るだけの日なら、この財布に入る量のお金で充分まかなえると思う。

DSC03143

普段は旅行財布と「簡易財布兼キーホルダー」として小さい小銭入れを持ち歩いています。
ランチに行く時とかはこれに1000円入れて小さい小銭入れとiPhoneだけで出かけていくよ。

普段は余計なレシートやカードは持ち歩かない(ポイントカードの類はもらわないか、すぐ捨てる)性分なので、お財布の中はいつもすっきりしてます。
あと、鍵と小銭をまとめて持っていけるので、ジョギングの時にも重宝しています。

そして薄いマネークリップ。
DSC03139 厚さはなんと6mm。
前に使ってたクロエのお財布と比較するとその薄さが顕著です。
紙幣10枚、カード5枚を収納しても、厚さはたったの11mmなのだそうです。
薄いマネークリップabrAsus〜「薄さ」と「使いやすさ」を追求〜札ばさみ 財布 革 アブラサス スーパークラシック S

DSC03146 お金とカードを入れるとこんな感じ。

DSC03145 薄いマネークリップにもFABして、相方が愛用しています。
他にもAbrAsusの製品は私のツボをつくものばかりで、お財布は年に1度買い替えて使ってみてもいいなあと思っています。

そしてFabCafeのレーザーカッターとAbrAsusの革小物の相性の良さは保証します♪
また、今回の新作発表会に行ったブロガーの皆様のレビューは以下にまとまってます。
abrAsus新作発表会「小さい小銭入れ」「薄いマネークリップ」まとめ - NAVER まとめ
小さい小銭入れ abrAsus (アブラサス)

売り上げランキング: 168

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ