D5100を持って小湊鐵道〜いすみ鉄道に乗ってきた

スポンサード リンク

DSC_0250.JPG Nikon D5100 Sigma 18-200mm

発売したてでこないだ買ったばかりのNikon D5100(ついでにレンズも2本新調したりして…)を持って、関東有数のローカル線である、千葉の小湊鐵道といすみ鉄道に乗ってきました。

上の写真は房総半島のど真ん中にある、小湊鐵道の終着駅で、いすみ鉄道の始発駅である、上総中野駅のホーム。左が小湊鐵道、右がいすみ鉄道。

D5100から搭載されたチルトシフトモードで撮影。わかりやすいでしょw

DSC_0201.JPG バリアングルを駆使して撮影するとこんなに春らしく。

DSC_0205.JPG 広角10mmで撮影するとひーろびろ〜♪

DSC_0208.JPG 春ののどかな風景です。

DSC_0196.JPG 小湊鐵道はほとんど無人駅。車掌さんが全部料金の回収をします。
このトトロの絵、ちょっと怖いw

DSC_0245.JPG 上総中野駅に到着したいすみ鉄道。
チルトシフトモードで撮影、結構いい感じ。

DSC_0252.JPG いすみ鉄道の車内。バスのようです。「ムーミン列車」ということで観光に力を入れているようです。

チルトシフトモードで動画を撮影すると、コマ撮りになる。
これが味わい深い。好き!ちょっと揺れてるけど。
ずっとユニクロカレンダーみたいな映像に憧れてて、D5100を使えばいとも簡単にそれが実現できてしまう。

これまでは、1秒ごとに手動でシャッター押して自力インターバル撮影、それをPhotoshopで自力でチルトシフト加工し、その写真をiMovieで自力でつなぎ合わせる、という作業していたのがね、カメラで全部できちゃう。感動しました。
D5100を欲した一番の理由がこの機能なんです。

さらにオートブラケティング+連射機能も使いやすくなった。三脚なくても頑張ればいけそう!
ということで、HDR合成写真も楽しくなってまいりました。

小湊鐵道

小湊鐵道

しかし小湊鐵道の方はまだ地元の人の足になってるけど、いすみ鉄道はいつ廃線になってもおかしくないね。人の住んでいないところから人の住んでないところを結ぶ超鈍行路線なんだけど、地元の人達が協力しあって観光路線として頑張って存続させている感じ。

しかしのんびりローカル線に揺られて景色眺めたり、本読んだり、写真とったり、お菓子食べたり、うたた寝するのは本当に楽しかったな〜。

電車だいすき!

旅程メモ:
・10:25発:川崎駅前〜11:30着:木更津駅前まで臨港バス(1400円)
・11:41発:木更津駅〜12:02着:五井駅までJR内房線(400円)
・12:21発:五井駅〜13:29着:上総中野駅まで小湊鐵道、14:00発〜14:52着:大原駅までいすみ鉄道(1700円、房総横断きっぷ)
・15:23発大原駅〜16:34着:東京駅まで特急わかしお号(3230円)

DSC_0193.JPG 五井駅にて。キハな電車がいっぱい〜!

DSC_0189.JPG

そして今回D5100を手にいれたので、これまで使っていたD40のレンズキットとD5000のボディを売ることにしました。ありがとう、今までありがとう(;_;)

D5100は私のやりたい機能が全て詰まった素晴らしいカメラです。
同じレンズで撮ったD5000よりD5100の方が精細な気もする。
ボディで8万〜9万で買えますよ♪

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5100 ボディ
ニコン (2011-04-21)
売り上げランキング: 13747
スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ