ScanSnap S1100 レビュー、まずは昔の写真を取り込んでみよう

スポンサード リンク

AMNさんのブロガーイベント、『新製品 ScanSnap S1100 タッチ&トライイベント』に参加しました。

Scansnap02

FujitsuのScanSnap1100は、重さ735gの世界最小クラスのドキュメントスキャナだよ!しかもUSBのバズパワーで動作するので持ち歩きが容易です。

なんと今回のイベントでは参加者全員に1台ずつ、ScanSnapをプレゼントいただきました。
こんな大判振る舞いなブロガーイベントは他にはないのではないでしょうか。
ありがたやありがたや。

さっそく使ってみました。
非力でCDドライブもついてないVAIO X で使ってみました。

まず、ドライバのインストール。
Scansnap01
付属のCDからVAIO X にそのままインストールできない環境ですのでネットからドライバをダウンロードすることにしました。

まずはユーザー登録をしてからドライバのダウンロード画面の請求を行いました。
ユーザー登録にはもちろん、シリアル番号が必要だよ。

P1080245.JPG 今日はフィルムのカメラで撮った昔の写真を取り込んでみるよ。

北朝鮮に行った時の写真を数枚取り込んでflickrにアップするまでトライしてみます。

P1080247.JPG こんな感じでセット。青いボタンを押してスキャン開始。

Scansnap03
専用ソフトウェアが読み込みを知らせてくれます。連続でガシガシスキャンできる。
VAIO X でも全然問題なくサクサク、次から次へとスキャンできます。

Scansnap04
読み込み終了すると読み込み先の設定などを行いスキャン完了。

Scansnap06
おおー!スキャンできた!かなりサクサク、いい感じのペースでスキャンできました。
Dropbox上に保存しました。
(女子高生時代、かつデコレーションした写真もスキャンしたw)

さて、こちらがスキャンした画像。
North Korea 板門店 北朝鮮と韓国の国境線板門店。あの真ん中のラインを超えたら国際的大問題になる、と思う。北朝鮮側から撮影!

North Korea スーパーシンメトリーなピョンヤンのなんかのタワー。(忘れた)

その他スキャンした画像はFlickrの北朝鮮セットに。

だいぶサクサクスキャンできるようです。
次は会社に絶望的にたまっている名刺をスキャンしようと思ってます。
大掃除のタイミングで、一気にやったる~!

ScanSnap、16000円くらいで売られているようですね。
イベントでプレゼントいただかなくても買ってたと思うわー。便利だもんなー。


FUJITSU ScanSnap S1100 FI-S1100
富士通 (2010-11-22)
売り上げランキング: 1600

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ