(今のところ)私の考えたiPhone 7plusのさいきょうのケースと付属品

スポンサード リンク

20161112.jpg

iPhone 7Plus用のケースはたいがい可愛くない...。
良くある手帳タイプ型は、いちいち開くのが面倒だし、スマートフォンをいじるときにフリップが邪魔だから嫌い、背面ポケット型が好きなんだけど、これがまた良いのがない。よくスマートフォンひとつで出かけるので、

・カードもお札も入る背面ポケット型のケース
・ストラップもほしい
・そして何よりダサくない

という条件を踏まえて考えた結果、今のところ私のさいきょうのiPhone 7 Plusケースとストラップの組み合わせを編み出した。

それが、ハリスツイード 背面手帳型のケースと、、KAMAKIRI WorkshopのiPhoneのライトニングケーブル差し込み口の両脇にあるネジを使って装着するスタンドの組み合わせです。


DSC02453.jpg
ハリスツイード 背面手帳型のケースは、赤いチェックのハリスツイード。他にもオレンジやブルーやブランなどがあります。これから寒くなる時期にぴったりなデザインで、クリスマス感もあってかわいい。

DSC02455.jpg
カード収納3枚!
iPhone 7PlusでiPhoneそのものにSuicaがついてるため、もうここにはSuicaは入れませんが、いつも使うクレジットカードとお札を入れます。あとは名刺を入れても良いかも。これだけで完全に外出可能。

DSC02456.jpg
このケースをつけた状態でも、iPhone 7(plus)のApple PayやSuicaはばっちり使えました。

DSC02457.jpg
普通に可愛い。iPhoneを傷から守ってくれる安心感も当然ある。

DSC02458.jpg
そして、KAMAKIRI Workshopのスタンドと組み合わせて、縦型スタンドとしてもなんとか機能させてみる。

DSC02459.jpg
私は縦型においてKindleで漫画を読みたいのですが...苦しい。
横に立てて動画とか見るのはばっちりでした。
ちなみに、このハリスツイード 背面手帳型にもストラップホールは付属しています。
ケースのお値段は4,980円。カラーバリエーションも豊富です。

DSC02450.jpg
そして、KAMAKIRI Workshopのカラビナつきスタンド。
iPhoneのライトニングケーブル差し込み口の両脇にあるネジ機構を使って固定するというもの。
もともとこの部分には純正のネジが入れられているのを、専用のドライバー(購入すると付属される)で外して、専用のネジで固定して装着。
「おお、iPhoneのこの部分をハックしたのか!」と仕様も目から鱗。もちろん、裸iPhoneにつけてもすごく良いです。

DSC02451.jpg
この「純正アクセサリーか!」と思うほどの馴染み方。

DSC02452.jpg
ネジでしっかり固定されているので、外れることはまずない。
一応スタンドとして機能するのですが、iPhone 7Plusを支えるにはちょっとぐらつく。

strap
このスタンドタイプ以外にもストラップタイプもあります。
こっちにしても良かったかも。ていうか、やっぱりこっちを買っちゃうかも。
お値段は5,000円〜6,000円。なかなか高価ですが、満足度高いです!


前述の通り、
・カードもお札も入る背面ポケット型のケース
・ストラップもほしい
・そして何よりダサくない
を叶えるiPhone 7 Plusのケースと付属品でした!

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ