フロストバイトロードレースでハーフマラソン完走しました!

スポンサード リンク

福生にある米軍横田基地内を走るレースに参加してきました!
初めてのハーフマラソン。一応人生最長距離に挑戦です。

フロストバイトロードレース 米軍基地に入るには、パスポートや運転免許証などの身分証明証が必要、ボディチェックをしないと入れません。基地内に入るのに長蛇の列が。

私達が着いたのは9時半頃。ちょうど5キロのレースの最中でした。
そしてハーフマラソンは11時にスタートです。
フロストバイトレース ここから21キロ走るとか!憂鬱。

走ってる最中は写真を撮る余裕が無かったのですが、軍用機や米軍基地内の映画館、レンタルビデオ屋などを横目に走れます。
コースも平坦で走りやすいし、ところどころに外国の方が
「Yeah!!!!」「Good Job! 」「Hooooooo!!!!」「You got it!!!!!」
と、とにかくアメリカンなノリで励ましてくれ、ハイタッチしてくれるのでテンション落とすこと無く走ることができます。
あと、この日は風もなく晴れてて、マラソンには絶好のコンディションでした。

フロストバイトロードレース

コースはこんな感じ。
Nike+ Maps

ペースはあまり崩さず走れました。
とはいえ、練習では走った事があった15キロ位までは体はそんなに辛く感じなかったんだけど、(精神的には、1キロ1キロが長ったけどw)16〜17キロ過ぎたあたりから膝・脚が痛くなり、気力で走る状態でした。

でもペースを見ると、最後の1キロが一番速く走れたということは、体力的にはまだいけたってことかもなあ。

結果は、2時間13分で完走!わーい。
30歳女子として、そして初めてのハーフマラソンとしては、思ったより頑張れたと思いました。

フロストバイトロードレース

しかし、フルマラソンってこの2倍でしょ…。絶望的や。
17キロ時点で精神力を可動させてたら42キロはもたないので、これからもトレーニングを積むのはもちろん、ペース配分も考えなきゃなあと思いました。

ハーフで学んだことは、
  • 1キロ6:30〜7:00位で走らないとフルマラソンはもたなそう
  • iPhoneはバッテリーを過分にもっていかないとフルマラソンはもたない
  • ポケットに忍ばせておいたチョコに助けられた
  • 膝に負担をかけないようにしないとな

そしてフロストバイトレースを走るともらえるオリジナルトレーナー。
Frostbite

走った後、激しく膝が痛くなってしまい(いわゆるランナー膝の症状がまた出てきちゃった)、足を引きずりながら帰りました。

次の日まで満身創痍でしたが、翌々日には大体回復!
フロストバイトレースは走りやすかったので、来年もチャレンジしたいと思います。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ