drikin.tv でアシスタントでレギュラー出演することに相成りました #drikintv

スポンサード リンク

drikin.tvとは、「サンフランシスコでガチに活躍する2人の若き日本人エンジニア、@drikinと@miyagawaがお送りする超ユルストリーミング中継&ビデオポッドキャスト」。

西海岸にも住んでないしギークでもない、日本のOLのわたくしめが、多分女性であるという理由のみで、アシスタントでレギュラー出演することに相成りました。
(いやいやでも、@miyagawaさんは一応、会社の先輩だし、私自身アメリカのガジェットサイトの翻訳してるしさ!)

初回打ち合わせもチャットで30分程度(w)、ほとんどぶっつけ本番でUstream生出演したものをそのまま編集なしの、ゆるーい進行構成です。

でも手前みそながら、1週間の間に起こったアメリカと日本のテック&ギーク情報を、30分の視聴だけでものすごく詳しくなれる気になれるのでお得ですよ。

現在はepisode.4まで公開されています。
今回はCESが開催されているということで、ガジェットネタが多かったようです。

私もしどろもどろながら、これから頑張ってついていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
あと、我が家のインコの鳴き声がうるさくてスイマセン。


※余談
drikin.tvを「どり金テレビ」って言いなおすだけでギークでクールな印象はすっかり消え失せ、恐ろしく下世話な印象に変わりますね!

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ