2016年(に限らず)本当に買って良かったもの

スポンサード リンク

20161227.jpg

年末といえば、各ブロガーによる「今年買って良かったもの」記事が公開される季節です。
でも2016年に買ったもの限らなくても、本当におすすめしたいものを改めて紹介しても良いと思うの。だって年末だし。
というわけで、物欲旺盛な私がステマとかお世辞抜きに買って良かったもの、紹介していきます。


Play Station VR

2016buy2

年末に、買っちゃったよ。12月17日の再販売、ビックカメラの店頭抽選販売に勝利して買えちゃったの。VR元年を象徴する製品を!
自分の家に仮想現実が導入されてしまった。これで家にいながら、海の中やサイバー空間、空を飛ぶ世界などいろんな世界に飛び立てるのです。
そしてしばらく友達を家に呼んで自慢できるしプレイさせて反応みるのも楽しい。
ゲームはRez Infinite以外特にハマってるものなし。来年にはいろいろコンテンツ出そろってくるでしょう。

PS VRは現在多くの販売店やECサイトで品切れ中。価格がつり上がった転売品はAmazon等でも購入可能のようです。



PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-10-13)
売り上げランキング: 235

西川エアー

2016buy3

このマットレスを使い始めてもう2年以上にもなりますが、これは良いものです。体が浮いてるみたいな寝心地が好き。凹凸が体圧を分散してくれて、圧迫感が軽減されます。当方、記事執筆時点で臨月の妊婦なのですが、いまや重い体で横向きにしか寝られない辛さをかなーり和らげてくれるのもありがたし。これは本当に買って良かった。そして全くヘタっていないです。だって、布団の上で過ごす時間って1日の3分の1相当じゃない?そこにお金をかけたって良いと思うんですよね。


iPhone 7 plus

DSC02414

毎年iPhone買い換える族としても今年の7 plusはインパクトあった!
初めてPlusの大きさにしたのだけれど、画面大きいのは正義だったし、デュアルカメラのポートレートモードは使えるし、何よりSuicaが使えるようになって最高。
(いや、お財布ケータイなんて、10年くらい昔のガラケーから存在してたのは知ってるし、当時使ってたし。真正iPhoneユーザーはまるでストックホルム症候群にかかってるがのごとく、2016年に初めてiPhoneでSuicaが使えるようになっただけで、生活が変わった!最高!イノベーティブ!とか思っちゃうのです。ある意味幸せである意味不幸ですよ、はい) ついでに、私は新しいiPhoneはSIMフリー一括購入してそれまでのiPhoneは速攻売りにだすのですが、ある程度傷ついてても、さくっとiPhone 6sを45,000円-50,000円でオンラインで買い取ってくれるスマートバイヤーという買い取り業者は去年からご愛顧しております。(ざっと見た感じメルカリやヤフオクと売価遜色ないし、なにより面倒くさくない)
キャリア縛りの呪縛を抜けて、10万円でSIMフリーiPhone一括購入して、新しいiPhoneでたら古い方を即5万程度で売る、そしてSIMは、IIJ mioで月々5000円程度で運用というスキームでなんの問題も無く快適です。ソフトバンクは気づいたら割賦だのオプションだので毎月1万円くらいの利用料金を払っていたので、トータルで見ると少しトクな上に、毎年気兼ねなくiPhone買い換えられるので幸せ。

KAMAKIRI WorkshopのiPhone用ストラップ

DSC02450.jpg

KAMAKIRI Workshopのストラップは、iPhoneのライトニングケーブル差し込み口の両脇にあるネジ機構を使って固定するというもの。もともとこの部分には純正のネジが入れられているのを、専用のドライバー(購入すると付属される)で外して、専用のネジで固定して装着。「おお、iPhoneのこの部分をハックしたのか!」と仕様も目から鱗。もちろん、裸iPhoneにつけてもすごく良いです。 ネジでしっかり固定されているので、外れることはまずないし、純正かと思うくらいの馴染み具合。とっても気に入っています。

小さい財布

DSC08484.jpg

私はAbrAsusの「小さい財布」おかげで、持ち歩くカード類を10分の1位に減らせて携行品のミニマム指向をより実現できるようになりました。私の財布の中身は、
・三菱銀行のキャッシュカード、オートチャージSuica、クレジットカードが一体になったカード(超便利)
・2枚目のクレジットカード
・保険証
・免許証
・現金
・家の鍵
だけで構成されています。ポイントカード類は極力アプリ化し、これ以上増やさないし減らさない。診察券とかも病院に行く時だけ持っていけば良い。不要なカードを常時携帯してるって、かなりストレスで無駄だと思うのです。いろんな店の「ポイントカードはお作りしますか?」攻撃は頑なに拒否してポイントカード自体をそもそも使わない。でもStocardというiPhoneアプリはバーコードタイプのカード(ポイントカードに限らず図書館のカードなども)を一括してまとめられるので使っています。
「小さい財布」はモニターとして提供いただいてるので、買ってはいませんが、もう他の財布には絶対に戻れません。




曲げわっぱのお弁当箱

DSC03759.jpg

買ったのは2年以上前なんだけど、やっぱり本当に買って良かったものでした。おかげで曲げわっぱのお弁当生活は毎日ではないけれどちゃんと続いているし、普通のお弁当箱よりご飯が美味しいし、料理も上手になった。意識高くお弁当写真をInstgramにアップするようにすると、インスタ映えするお弁当目指してなんかいろいろ頑張れる(笑)。単純にお弁当持参のランチは時間もお金も節約できるので良い。
イノベーションとは、「新しい価値観、それが当たり前になること」だと思っているけれど、曲げわっぱ弁当箱に関しては間違いなく我が家のお昼ご飯イノベーションを起こしてくれました。



大館曲げわっぱ小判弁当(小)
株式会社大館工芸社
売り上げランキング: 73,528

ユニクロのウルトラシームレスパンツとブラトップ(女子限定)

2016buy

これは熱弁できる。女性下着のイノベーション的存在やで!(さっきからイノベーション言い過ぎ)
世界一周旅行の時の下着として取り揃えたのですが、 この時も今に至るまで、インナー類は全部ユニクロ、全部同じものを黒で揃えてます。キャミソールタイプのブラトップはお腹冷えないし、夏は胸のあいたワンピースだってサラッと着れるの良し。年中通してサラッとしたエアリズムで良いです。ヒートテックは暑い。
ウルトラシームレスパンツも履き心地が良い、パンツラインが透けない、そしてすぐに乾く(これ重要)、薄いから荷物にならない。
そして前述の通り当方妊婦ですが、臨月までユニクロのブラトップとウルトラシームレスパンツで全く問題ナッシングです。マタニティパンツとか授乳ブラとかも買わなくて良いのだ。いつでも同じものをすぐに買い足せる安心感も最高である。
しかし、ワイヤーのブラジャーとナイロンのレースのパンツってなんて非合理的な衣類なんでしょうね。このような下着の肉体の装飾機能は、男を興奮させるため以外の用途がないから、潜在的な女性差別案件なのではないでしょうか。全世界の女性は、知らないうちに男を誘惑するための下着をなんの疑問もなく毎日身につけているのだ、陰謀だ...なんて妄想するくらいには熱弁できます。

あと一番大きかったのは、人生初のマイカー購入。
無いと当然乗らないけど、あるとすごく乗る、べんりでした。文明の利器でした。現在脱ペーパードライバー訓練中、まだ1人で都心を車で走る勇気がないのですが、同乗者がいる状態で首都高デビューまでできました。

そして、眉毛とアイラインに2-3年もつ入れ墨、アートメイクはおすすめ。今年、3年ぶりくらいに旅行を兼ねて韓国までアートメイクしに行きました(韓国だと眉毛とアイライン合わせて3万くらいでできる)。これほど施しておいてラクなものはない。すっぴんでも自然な眉毛とアイラインがある状態がどれだけ素晴らしいか。全女性にお勧めしたいです。


番外編:買って微妙だったもの

あごのせアーム

2016buy4

出来心で買った、「2016年買った謎アイテム」ナンバーワン。家庭用ロボットアーム、ではなく、サンコーレアモノショップのあご乗せアーム。
PC作業時、頬杖したりペットボトルの上にあご乗せる悪癖がある私にとって「これは!私のための商品では!」と思って買ってみたけど、......なんなんだろな、これ。
まだ自分にとって良いものかどうかよくわかんないな。高さ調節できないし。本当なんなんだろ、これ。でも毎回疑問に思いながらもかなりの頻度で使ってるんだよね。買って良かったとも言い切れず、でも買って後悔したほどでもなく、本当に微妙です。でもこれ、5,000円もするんだぜ。


あごのせアーム SDTORICH サンコーレアモノショップ
サンコー
売り上げランキング: 121,065
スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ