京都の新しいクリエイティブ・ラウンジ「MTRL KYOTO」のリノベーション空間がすばらしい

スポンサード リンク

1207mtrl.jpg

先日、私が勤めるロフトワークの京都オフィスが、五条にある古く大きな建物をリノベーションして移転すると同時に、新しいコワーキングスペース「MTRL KYOTO(マテリアル京都)」をオープンしました。

詳しくは、MTRLのサイトニュースを見ていただくとして。自分のブログでは"空間&写真萌え"な趣味全開な切り口で、紹介させていただきたい。

解体工事中の夏に行った時と、オープンした12月7日に行った時を撮影した写真で比較してみます。
なんつーの、たまらないですね。

夏に行った時のブログ記事

gojo19.jpg BEFORE この現在進行形の廃墟が...ッ
mtrl13.jpg AFTER こんなに素敵な空間に生まれ変わってる...ッ!
素晴らしい...

gojo04.jpg BEFORE 2Fのガレージ部分。レンガの壁、左は土の壁、右は鉄筋、床は木。
DSC09256.jpg AFTER 美しいガレージになっていました。
撮影位置は違いますが、味わい深い土の壁が、ガラス窓の奥にそのまま生かされていました。

gojo09.jpg BEFORE 2Fの今にも倒壊しそうな半分吹き抜けみたいな部分を、
DSC09293.jpg AFTER 綺麗に模様替え。素敵な階段がついていた!

gojo02.jpg BEFORE

mtrl15.jpg mtrl10.jpg AFTER 壁の質感が生かされている。レンガの壁もそのまま残ってる。


MTRL KYOTO 内観フォト

DSC09306.jpg 外から中を覗く

mtrl08.jpg 1Fの居心地の良いコワーキング空間

mtrl12.jpg レーザーカッターや3Dプリンターが設置されているFABマシン空間

mtrl09.jpg 階段から1Fを見下ろす

mtrl01.jpg 2Fの「マテリアル」が展示されているスペース

DSC09407.jpg 2Fの和室も美しい。

前行った時は、ボロボロの瓦礫の山だったこの場所が、こんなにクールに生まれ変わってる。
古いものと新しいものが融合されて、居心地の良い空間になっている。
文字通りいろんな「マテリアル」が随所に感じられて、
そして今後も、いろんな「マテリアル」がインストールされて、流動的に進化していくのが想像できます。

京都の方、そして京都にお立ち寄りの際は、ぜひMTRL KYOTOにもいってみてくださいね。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ