カナダ・アルバータ旅行三日目(の半分) - 輝やく白銀の世界、きれいな写真がたくさん撮影できました #アルバータの冬

スポンサード リンク

Alberta, Banff

冬のアルバータブロガーツアー、3日目(1日目2日目のブログ)は、朝はバンフの美しい景色を巡り、レイクルイーズでスノーシューをしました。
冬の国、眩しい白銀の世界、キラキラする氷に雪、樹氷、岩山、針葉樹。キリッと澄んだ冷たい空気。
こんな景色が見たくって、写真が撮りたくって、今回のツアーに参加したようなものです。

快晴のお天気に恵まれて、私のイメージ通りの世界がそこにはありました。
アルバータ州ってこんなにも美しいところ!

11月末のアルバータの夜明けは午前8時過ぎと遅い。
朝普通に活動開始してもまだ真っ暗なんだけど、その代わり、早起きしなくてもこんなにきれいな景色に会えます。

Banff バンフといえば有名なカスケード山を臨むこの景色。

DSC09018.jpg 記念写真!

Alberta, Banff お城のような形の「キャッスルマウンテン」と、凍った川。

DSC09032.jpg こういう岩の山は日本じゃお目にかかれない(よね)。

DSC09033.jpg 道中はこんな感じ。バンフを知り尽くしたガイドの和田さんが車でスポットに連れて行ってくれます。

DSC09037.jpg この貨物列車とロッキー山脈の写真は最高でしかない。
貨物列車、すっごく長くて全長3kmくらいあったんじゃないかってくらい長かったなあ。

DSC09047.jpg スノーシューを履いて、自然の中を歩く体験もさせてもらいました。

DSC09041.jpg スノーシューは日本ではあまり馴染みのないものですが、かんじきみたいなものです。
靴が濡れなくて滑らなくなる。

DSC09053.jpg 枝にはきれいな雪の結晶に覆われています。

DSC09052.jpg 食べていいって言われたから食べてみます。
メープルシロップかけて食べたら美味しいんですよねって。それ美味しそう。

DSC09054.jpg ああ、こんなところ、はじめてきた!雄大な冬の大自然を全身で浴びています。

DSC09087.jpg 樹氷が太陽に反射してキラキラしているんです。
夢に出てきそうなくらい、眩しい白銀の世界。

DSC09057.jpg レイクルイーズ湖まで来ました。
夏は青色の美しい湖ですが、冬は凍ってご覧のとおり、歩けます。

DSC09063.jpg 湖の上に立っているよ!

DSC09076.jpg フォトジェニックな鳥さんやってきた。

DSC09062.jpg 湖畔のすぐそばにある有名ホテルシャトー・レイクルイーズ。
本当にお城みたい。

DSC09077.jpg 中はこんなにもキレイ。レストランから湖の絶景が飛び込み、ここで食事なんかするとさぞや優雅なんだろうなあ。泊まってみたい。

DSC09081.jpg ステンドグラスもきれいでした。
標高が高いので、日差しが強くて眩しいね。

東京に住んでいると、中々出会うことができない景色の中にいました。
大自然、澄み渡る空気、真っ白でキラキラした世界。
マイナス10度とかですごく寒いんだけど、ここに来れて本当に良かった。
なんか、旅っていいねって月並みに思いました。

この日は午後はサンシャイン・ビレッジのスキー場に行き、早速スノーボードをするのですが、それはまた次のブログ記事で。

Special Thanks, Travel Alberta JapanAir Canada ※アルバータ州の魅力を発見する #アルバータの冬ブロガーツアーに参加しています。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ