2015年、あけましておめでとうございます

スポンサード リンク

DSC09723.jpg

あけましておめでとうございます。
今年も当ブログURAMAYUをよろしくお願いします。
2014年の年末はバリ島とジャカルタへ5日間ほど遊びに行ってきました(上はその時の写真)。

例年に習って2014年を振り返ります。
2013年は世界一周旅行に行ったりして、もうこんなに海外行けるチャンスないだろうなどと思っていたけれど、2014年は公私ともに国内も海外もよく飛行機乗りました。もちろん出来る限りJALで。
年始早々にタイのバンコクとパタヤに遊びに行き4月にはサンフランシスコとマイアミに行き(半分仕事)、6月には会社の合宿で台湾に行き、9月には長崎の軍艦島へ、10月はAdobe Maxのプレス参加でロサンゼルスへ出張11月はボストン・NYに出張、12月は年末にバリとジャカルタに遊びに行きました。あと2回ほど出張で福岡行ってたし、関西方面にも出張や帰省で2回ほど行ってたし、仙台の実家にも帰省した。
もちろん、私の旅とHDR写真撮影はセット。HDR写真はライフワークです。2014年に撮影したお気に入りHDR写真をピックアップ。

BengMealea12.jpg カンボジアのベンメリア遺跡(1月)。

fushimiinari18.jpg 京都の伏見稲荷の千本鳥居(2月)。

bamboo10.jpg 京都の嵯峨野の竹林(2月)。

Golden Gate Bridge サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ(4月)。

isumi08.jpg 千葉県いすみ鉄道の国吉駅(6月)。

Gunkanjima 長崎県軍艦島(9月)。

GROUND ZERO ニューヨークのグラウンドゼロ(11月)。

そう、そして2014年の大きな出来事は何を隠そうこれらのHDR写真をテーマにした本を出版したこと!
石川書籍販売!
「HDR写真魔法のかけ方レシピ」出版から2ヶ月経ってのもろもろ、皆さんありがとうございます! | URAMAYU

2014年前半は執筆に勤しみ、後半はプロモーションに勤しみました。

仕事しながら(そして結構海外とか出かけてたし)の執筆で、写真素材も全部自分のオリジナルなので、週末は相当の時間を本に費やし、そもそも初めての仕事なので、それなりに時間もかかりました。
発売当初は「おっかないカメラクラスタの人に叩かれたらどうしよう、全然評価されなかったらどうしよう、むしろ誰も無反応なのが一番悲しいだろうな、怖いよう」などと、とてもナーバスになり、ソーシャル断ちして引きこもりたい気分にすらなったのですが、結果、知人・友人のブログにたくさん紹介してもらえたし、「あれは良い本だよ!」とちゃんと言ってくれる人もたくさんいて、とても嬉しかったです。サポートしてくれた皆様に本当に感謝です。

一方、ライター・ブロガーとしての仕事の幅も拡がりました。
記者としてAdobe Maxに参加できたのはすごく貴重な経験でした。海外のカンファレンスとはかくもスケールが大きいのか!と感銘を受け、一方で忙しいスケジュールの合間を縫って睡眠時間削って記事を書くという取材記者らしい経験もし、Gihyo.jpEngadgetなどの4媒体に記事書きました。
GIZMODO(こんな新境地的なタイアップ記事も...)や、roomieでのライター業務もペースは劣ったり劣らなかったりしながら何とか続けてますし、The Bridge(その前はdmm.make)で、ものづくり・スタートアップ系の記事を定期的に書いてます。マイナビウーマンにもいくつか記事を書かせてもらいました。

本業ロフトワークでのお仕事も、広報だけでなくクライアントのお仕事に片足突っ込むようになってから、2013年から比べようもないくらい忙しくなりましたが、楽しいしやりがいもあるので仕方ない。毎日違う仕事してて充実してます。

そんな私の週4社員のキャリアスタイルを面白がってもらえる時代のビックウェーブに乗って、キャリアハックやTABI-LABOでインタビュー記事が掲載されたりしました。

週4勤務+副業はキャリアのリスクヘッジになる!|ロフトワーク・石川真弓の働き方 | CAREER HACK

上のキャリアハックの転載でハフィントン・ポストにも。2381いいね!もついてる...
「週4勤務+副業で、それぞれからチャンスが巡ってくる」ロフトワーク・石川真弓の常識を覆す働き方 | CAREER HACK by enjapan

そしてTABI-LABOにも。
「私たちはどんな体験をするか、選べる時代に生きている」-石川真弓- | TABI LABO

はあ、調子のってるなあ!
そんなわけで2014年は忙しかったです。

私生活的には、曲げわっぱのお弁当箱買ったことで週に2〜3回はお弁当持っていく生活ができるようになったこと、あと電動自転車も買ったので、同じく週に2〜3回は自転車通勤するようになったことで、エコでロハスなアーバンライフを実践し出しました。
電動自転車超便利、都心に住んでるのでだいたいどこにでも30分くらいで行けちゃうようになりました。

この流れで2014年買ってよかったものを考えると、どう考えても1位はiPhone 6 SIMフリー版なのですが、なんか周りのガジェット界隈の風潮だと、なんか恥ずかしくてiPhone 6 をベタ褒めできないのは私だけだけでしょうか。久々に丸いエッジのスリークな筐体は、iPhone 4からのゴツゴツした感じからiPhone 3Gの滑らかなボディに戻った感じでずっと手に持っていたいし、画面大きいのはやっぱり正義で、産経新聞アプリがさらに読みやすくなったし(ちなみにiPhoneの進化は産経新聞アプリの便利さで評価するという、私なりの基準があって、昔に比べてLTEで読み込み速度は格段にアップし、解像度も上がって細かい字も読めるし、画面も大きくなってより読みやすくなった)、64GBにしたので容量の心配が無くなったし、カメラの性能もまた良くなったし、SIMフリーだとアメリカでもインドネシアでも現地SIMがそのまま使えるのはやっぱりかなり便利。

他にはSIGMA dp2 quattroは本当に面白いカメラで、バチッと決まった時の画が最高。実は結構使ってます。
Surface Pro 3も楽しい。Macbookの進化がここ数年イノベーションもなく鈍化する中、久々のWindows OSが新鮮だったり、Macbookとは違った新しい使い方を常に模索できるのが楽しくて仕様がない。
相変わらずDysonの掃除機は最高だし、縁側バーベキューが捗る無煙炭火バーベキューグリルのロータスグリルも買ってよかったし、ブログには書いてないけど、西川Airのマットレスのもすごく気に入ってて、まるで宙に浮いたような寝心地がすごく良い。しばらく旅行とかで家の布団で寝てないで、久しぶりに西川Airのマットレスの上に寝転がるとやっぱこのマットレス最高だと思うこともしばしば。


改めて2014年を振り返ると、やっぱり忙しかったな。
かなり「アウトプット」したような気がする、もう絞りきれそうなくらいに。
読書もいくつかビジネス書を読んだくらいしかしてないし、漫画も島耕作を何度か読みなおしたりするばかりだし、映画も多少は見たけど、あまり覚えていません。
体調は一切崩さないのが取り柄だったのだけれど、今年後半は胃腸炎になったり喉の風邪引いたり、まあどれも大したことないのだけれど、体力の衰えも感じたりする今日このごろ。
感受性もなんだか適当になってきたような気がしている。

なので2015年はインプットの年にしたいと思います。
着実に仕事をしながら、意識的にいろんなものをインプットし、そして逐一感動したり有難がっていたいなと思います。
あとちゃんと運動もして、健康的な食事も。

今年もどうぞよろしくお願いします。

ちなみに年明けの挨拶、毎年結構マメにブログに書いてました。

2014年:2014年もよろしくお願いします。 | URAMAYU 2013年:あけましておめでとうございます!2012年を振り返る | URAMAYU 2012年:2012年も明けましてよろしくお願いします | URAMAYU 2011年:2011年明けましておめでとうございます。2010年の振り返りと今年の抱負 | URAMAYU 2010年明けましておめでとうございます。2009年のベストヒットと2010年の抱負 | URAMAYU 2009年:あけましておめでとうございます | URAMAYU

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ