ロータスグリルで縁側バーベキューがはかどってる

スポンサード リンク

DSC07873

この夏から我が家に導入して大活躍している無煙炭火バーベキューグリルのロータスグリルが良い感じ。
一言で言うと、持ち運びも簡単、着火が早くて煙が出ないバーベキューグリルで、気軽に家の縁側やベランダでバーベキューが出来てしまうシロモノです。

DSC07877

友人達を招いて楽チンで地味なバーベキューパーティーもできる。

DSC07876

「炭火が着いた状態でも熱くないから持てるよ!すげー!これ欲しい!」の図。

ロータスグリルの内部には電池で駆動するファンがあり、空気を炭に直接吹きつけます。そのため、すぐに炭に火がつき、より効果的に燃えます。送風量コントロールスイッチを回すことで火力の調節が可能です。容器は二重構造なので、火が燃えていても外側は熱くなりません。また、インナーボールと網は食器洗浄機にも対応しています。

なんですって。

すぐに火がついて煙も出ないので、我が家では休日にちょっと焼き肉しながらビール飲むとかやりだしました。

これは先週、ししゃもとか肉を焼いてた。
そうだ、来週は秋刀魚焼こ!




無煙炭火バーベキューコンロ ロータスグリル オレンジ
ハーフェレ ジャパン
売り上げランキング: 14,305
スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ