高専ロボコン全国大会(2013)見てきました! #ロボコン

スポンサード リンク

20131124_robocon03.jpg

高専ロボコンの全国大会、両国国技館で見てきました!
高専生がロボコンのために生活の全てをかけて作ったロボットのガチンコバトル!
そこには熱いドラマが!
半年以上心血注いてつくったロボットがいざ本番ではぴたりとも動かないなんてこともザラ。
勝ったチームは狂喜。
とんでもないスーパー機構変態ロボットが圧勝するさまを見るのも楽しい。
予算も製作期間も限られた中での、性能優先でキャラデザインが崩壊したヘンテコロボットを見るのもたまらん。

ロボコンに青春を注いだちょっとオタクな高専生の甲子園のような大会、それがロボコンなのであーる。

ご縁があって「ブロガー」扱いで中に潜入させてもらうことができました。

DSC_0451.jpg 最後まで調整に余念がない。ジャンプするカメロボット。

DSC_0454.jpg これが今大会のスピードキング、奈良高専のじゃんぺん。
3分の制限時間があるわけですが、このじゃんぺんは、最速19秒で課題クリアしちゃう鬼畜ロボ。こんなにゆるいロボなのに。

DSC_0457.jpg 良いよねえ。この可愛くなさが!

DSC_0472.jpg 手作り感溢れててたまらん。そろばんも搭載されている!

DSC_0461.jpg 非常にシンプルです!

DSC_0460.jpg これは可愛い!

DSC_0480.jpg そして開会式!熱き戦いの火蓋が切って落とされた...ッ!

DSC_0501.jpg ぜったいどこかはやってくると思われた、あまちゃんモチーフ!たしか、無駄にしゃべる機能がありました。岩手の一関高専です。

DSC_0512.jpg 笛を何かのセンサーにして、ロボを動かす。これは楽しかった。

DSC_0524.jpg ヘリウムを入れた風船ロボ。足はふわふわ歩く。
これがなんとロボコン大賞でした!
富山高等専門学校(射水)のSuLuMe(スルメ)。

DSC_0529.jpg 奈良高専の応援団。

DSC_0547.jpg 決勝戦。奈良高専対、徳山高専。
決勝が始まる直前、徳山高専のドリィが不調で、調整に時間がかかり、20分以上試合開始時間が延びたのでした。
激戦の末、まさかの同点...?と思いきや、実際はドリィの方が多くジャンプしていたということで、徳山高専が優勝!

すごい戦いでした。とてもドキドキしました。
負けた奈良高専「悔しいけれど、まだまだ足りない部分があった、これから頑張る」というコメントに涙を誘われました。

DSC_0556.jpg

さらっとブログ書いてますけど、実際はこの記事より10万倍ロボコンは熱いし楽しいです!
ロボコン高専大会、来月からテレビで見られます。
地方大会もなかなか面白いのですが、(地区大会、ロボコンのホームページで無料動画配信してました!)
今回の全国大会は12月21日(土) 午後4時~4時59分から放送です!

絶対録画して見てほしいなあ。絶対おもしろいから!

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ