東京湾に浮かぶ無人島、猿島でHDR写真撮ったり釣りしたり海水浴したりしました

スポンサード リンク

20130811_sarushima03

横須賀の、東京湾に浮かぶ無人島、猿島に遊びに行って来ました。
海水浴、バーベキュー、釣り、要塞跡を散策したり、いろんな遊び方ができる都会に近い無人島です。
京急線のよこすかグルメきっぷが便利でした。
「ヨコスカネイビーバーガー」&「よこすか海軍カレー」の選べる食事券と、京急線往復+電車&バス指定区間フリーの乗車券がセットになった大変お得なきっぷです。さらにきっぷの提示で周辺の人気スポットが優待割引でご利用いただけます!

ってね。

DSC_0033 横須賀の三笠公園から出ているフェリーで10分ほどで猿島到着。
混んでるー!しかもみんなBBQやってる。
猿島では、BBQ機材はすべてレンタルできて、食材を持ち込むだけでBBQが出来るそうで、使った機材を洗う必要がなく、ゴミも島内で捨てられるとか。若い男女の集団がみんなお肉をじゅーじゅー焼いてて、羨ましい限りだ。本当に。

DSC_0039 水着来て、釣竿持って一眼レフカメラもって、もう何女子か良くわからないですが、島内散策。(写真では釣竿もカメラも持ってませんが)

20130811_sarushima 要塞と自然が同化してて良いですね!HDRです。

20130811_sarushima04 木漏れ日がキレイ。というかこの日は酷暑で日差しが強すぎた。

DSC_0040 手付かずの自然、木の根が伸びています。

DSC_0063 岩浜スポットでは釣りもできます。全然釣れなかったけど。

DSC_0036 猿島は、ショッカーの秘密基地という設定もあるとか。

DSC_0066 砂浜付近は混んでる。しかしこの日は本当に暑かった!!

DSC_0067 海はこんなもん。

DSC_0073 釣りをしてみる。
この後、竿は戻らなくなり、相方はポケットにiPhone 入れたまま海に入って水没事件で意気消沈。

都会から近い無人島へ、日帰りで行けて旅気分を気軽に味わえる猿島は中々楽しかったです。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ