シンガポール → 羽田(SINGAPOPLE - HANEDA JL 036)JAL ビジネスクラス

スポンサード リンク

IMG 2907

いよいよ人生最後のビジネスクラスかもしれないシンガポールから羽田への帰国便。
3ヶ月の世界一周旅行もこの便で最後です。

夜の22:15に出発、羽田には5:55に到着、6時間40分のスリープオーバーなフライトです。
羽田早朝着は、ビジネスマンのためのフライトですね。そのまま働きにいけるからね。

チャンギ空港にはJAL専用ラウンジはありませんでしたが、Oneworld用ラウンジが使える。

IMG 2908 軽く食事。

IMG 2906 ワインの種類。

IMG 2910 シャワーも完備。

IMG 2909 マッサージチェアもあります!

そして搭乗。本来だったら話題のボーイング787の路線だったらしいのですが、諸問題のため古い767だった。ああ、残念すぎる。
あまりにがっかりしたのか、機内の写真が無かったw 普通の席でした。

IMG 2914 深夜なので軽食が出る。
そしてまもなく機内は真っ暗に、就寝モードに。

IMG 2915 しばらくすると起こされ、朝ごはん。
しばらくぶりの和食お弁当にしたよ! でも思った良り美味しくなかった(´・_・`)

そしてただいま、日本!!!! 
家にかえる前に、せっかくなので羽田のアライバルラウンジに寄ってみる。
IMG 2916 こんな感じ。早朝から朝9時か10時までしか空いてないそうです。

IMG 2918 軽食もある。
シャワーもあるので、ビジネスマンはここで軽食をとって、身支度整えて働きにいけますね。

IMG 2920 そして...帰国!!!
帰ってきちゃった!
当然、誰も迎えにはきていなかった!

IMG 2921 羽田からの京急はブルートレイン!
「ブルートレインに乗れるとその日は良い日!」と勝手にジンクスづけている私は少しテンション上がる。

そしてこの京急線の中の同じ車両の中で知人にばったり会ったりして超びっくり!
その方もシンガポールから羽田に到着したばかりだったそうです。(違う便だけど)

泣いても笑っても帰国。久しぶりの我が家は懐かしくて、そしてなんかすごく狭く感じました。

とりあえず帰ってからは洗濯、簡単に荷解き、入浴剤を入れて湯船に浸かり、日本のシャンプーやボディソープで洗い、久しぶりのベッドで夕方まで寝ました。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ