ロンドン → バンコク(LONDON - BANGKOK BA 009) British Airways ビジネスクラス

スポンサード リンク

多分この旅で一番のロングフライト、11時間15分のロンドンからバンコクへの空の旅!
ロングフライトをBritish Airwaysのコンパートメント型フルフラットの席で移動できるのはとても嬉しい!
22時過ぎに出発して、タイのバンコクには翌日の15:30頃到着です。

ちなみに調べてみた。British Airwaysでロンドン→バンコクの片道ビジネスクラス料金は正規で4591ポンド(約71万円)。
BAって他に比べてお高いらしいけど、Onewolrdの世界周遊航空券の料金(4大陸16都市)ビジネスクラスの料金で78万円で、サーチャージや空港税が入って全体で95万円くらいになるんだけど、もう、これだけで充分に元とってる。
たぶん、私の全16フライトの中でも一番お高いフライトと思われるロンドンバンコク間なのでした。

いつもどおりラウンジの写真から。
IMG 2580 入り口。

IMG 2582 ラウンジの様子。British Airwaysお膝元のロンドンヒースロー航空のラウンジなので、他の国のラウンジよりいろいろ充実してた様子。

IMG 2584 軽食類。

IMG 2588 パスタやカレーなどが提供。
でも夜中のフライトでかつ機内食も出るのであまり食べ過ぎないように...。

IMG 2590 酒類とスナック。このポテチ好きなので少しもらってきた。あとイギリスのエールビールの缶ビールもあったので、結構飲ませてもらった。

IMG 2592 軽めにした結果。

IMG 2595 プリンター完備のビジネスセンターもあり。

さてさて搭乗!
機材やアメニティ、コンパートメントのフルフラット席はこちらのドバイ → ロンドン(DUBAI - LONDON BA 108) British Airways ビジネスクラスとまったく一緒なのでいろいろ割愛。

IMG 2602 しかし広々ー!搭乗と同時にシャンパンももらえる。

IMG 2603 個人的に便利で好きなのが、この引き出し。ここに電子機器類やポーチをまとめて入れておけるの良かった。

IMG 2608 機内食。美味しかった。

IMG 2613 デザートもしっかりと。

IMG 2618 そして朝ごはん。

IMG 2622 ふんわりオムレツ。

フライトは相変わらずの快適さで、シャンパン飲みながら日本語吹き替えの映画(この時はライフオブパイ)を見て、食事して、少しブログとか書いて、フルフラットにしてぐっすり寝て、起きて朝ごはん食べたらあっという間に11時間経ってしまいました。
あまりに快適だったのであと11時間余裕で過ごせそう。
いいなあ、フルフラットのコンパートメントの席、すごく快適だった。
今後乗る機会はまず無いんだろうなあ...。と飛行機を降りた後は若干悲しくなった庶民なのでした。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ