わたしも美味過ぎて簡単過ぎてチートレベルの「ジップロック低温茹で鶏」にハマった

スポンサード リンク

DSC_1803.JPG

鶏肉に塩振ってジップロックに入れてお湯に1時間報知するだけなのに、チートレベルに美味い「ジップロック低温茹で鶏」にハマりました。
以下のブログで大絶賛されていたので私もつくろう!となったわけです。作り方も以下を参考にしてね。

いやあ、騙されたと思って作ってみ?
簡単すぎるし材料費もそんなにかからないし。
すごい美味いよ!

今回はむね肉ともも肉両方でつくって食べ比べしてみました。
もも肉は柔らかくてジューシー。むね肉は淡白であっさりしっとり。
私はむね肉の方が好きかもしれない。むね肉ってすごいパサパサする印象があるけど、この調理法だと驚くほどしっとりしてて鶏肉の旨みがしっかり凝縮されている感じ。あとむね肉のが安いし。

DSC_1806.JPG 「ジップロック低温茹で鶏と、ケランチム(韓国風茶碗蒸し)、のし梅ときゅうりの和え物、玄米とうもろこしご飯」

ごちそうさまでした!
このメニューは今後も頻出しそうです。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ