BaltMet Promo event at the Imperial Hotel in Tokyo

スポンサード リンク

私は先月、ブロガー取材旅行で招待(=タダ)という名目のもと、ヘルシンキとサンクトペテルブルクの至れり尽せりな10日間の旅をしてきました。

そもそも、なんでいくら私が(一応)ブロガーだからって、ヘルシンキやサンクトペテルブルクに行ける機会があったのかというと、ヘルシンキ市がEUの一部助成によって実施している「バルト海沿岸諸国プロモーション事業(BaltmetPromo)」の中の旅行プロモーションの一環として、日本人女性ブロガー招致して取材旅行をさせようという企画があったからです。

P1120088


バルト海都市ネットワーク(BaltMet)はEUのプロジェクトの一環として設立され、下記の都市が相互に協力しあい、イノベーションと競争力の強化を図ることを目的としています。BaltMetの主柱となるのは「バルト海エリアへの投資の誘致」、「旅行プロモーション」、そして「才能ある映画人材の交流」です。この中で旅行プロモーションは女性をターゲットとして「暮らすように旅する」、「体験をデザインする」をテーマに展開しており、ブロガー取材旅行を募集することとなりました。

で、その集大成として10月初めに帝国ホテルで、旅行関係者を集めてのセミナーとレセプションが行われたのでした。
フィンランドのヘルシンキ、ラトビアのリガ、ポーランドのワルシャワなど、バルト海沿岸都市からやってきたBaltmetPromo関係者の方、約20名ほどが来日していました。

P1120039 BaltmetPromoの概要について説明。

P1120053 リガについて話すEdy。

P1120074 セミナー会場はこんな感じ。

そして私含む、それぞれの地域に旅行に行った3人のブロガーも登壇していろいろ話してきました!
ヘルシンキとサンクトペテルブルクの良さについて一生懸命語ってきたつもりです。

P1120081 セミナーの後のレセプションパーティでは、バルト海沿岸諸国の料理が振舞われました。(調理したのは帝国ホテルですが)
この他にもラトビアのお酒やポーランドのチョコレートやチーズ、黒パンなどなど。
普段接することがない旅行関係者の皆様ともお話する機会があって楽しかったです。

P1120090 最後にBaltmetPromoで来日したみなさまと新橋で乾杯!

このBaltmetPromoを通して、素晴らしい旅行を体験できただけでなく、ヨーロッパの優しくて楽しい人達と知りあえて友達になれたのは本当に財産でした。

またヘルシンキに行きたいし、今度はラトビアやリトアニアにも行きたいと思います。
たくさん話を聞いていると、バルト三国はすごく美しくて居心地の良い国みたい。行ってみたいな。

蛇足ですが…、彼らが来日している間、金曜の夜に20人の外国人のために、急遽新橋のすしざんまいを予約してお寿司を食わして、お会計を徴収し、カラオケを予約し、連れていき、ドリンクをとりまとめて、AKB48を歌って玉砕するなどしていました。
その後、朝4時まで新橋の安居酒屋で過ごし、築地市場のまぐろのせり(朝4時半位までに行かないと人数制限のために入れなくなる)まで連れて行きました。

築地市場

東京に長く住む私ですら、築地のまぐろのせりなんて見に行く機会なんてなかったのに。
どうやら早朝の築地は、外国人にとってもっとも行くべき観光スポットらしいです。

築地市場

朝まで外国人20人を連れ回して、もうヘロヘロでした…

でもフィンランド人とか、バルト三国の国の人とか、ノンネイティブだけど発音キレイで英語ペラペラの方と話すのはすっごい英会話の勉強になりました。
話す単語や文節はシンプルで理解しやすいし、私のヘタな英語も一生懸命聞いて理解しようとしてくれました。

やっぱりもっとちゃんと英語を扱えるようになりたいと強く思ったので、英語の勉強頑張ろっと。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ