ヘルシンキからサンクトペテルブルグを結ぶ最新高速列車、アレグロ(ALLEGRO)

スポンサード リンク

アレグロ(ALLEGRO)は、ヘルシンキ(Helsinki)からサンクトペテルブルグ(St.Petersburg)間を3.5時間で結ぶ高速鉄道で、1日に4本出ています。
去年の12月にデビューしたばかりで、これまで6時間近くかかっていたヘルシンキとサンクトペテルブルグの距離を一気に縮めました。
ファーストクラス/134ユーロ(1st class/134€)、セカンドクラス/84ユーロ(2nd class/84€)です。

DSC_1233

DSC_1240 ファーストクラスには軽食と、水やコーヒーやお茶のサービスがつきます。

DSC_1237 DSC_1242 DSC_1243 DSC_1238 白いiPhoneをもって、白iPad2で本を読む、白い服と白い時計と白い靴の金髪ロシア人美女がいてドキドキ

全席に電源コードあり、足掛けもあり、座席も広々していて快適そのもの。

DSC_1241 両替のサービスもあり。

ただし運行中は、車内には常時、税関の職員、イミグレーションの職員が何かしらチェックしにきます。
特にロシアに入国するときは緊張そのものでした。

ロシアに入国するには事前にビザを取得している必要があり、パスポートとビザのチェックはかなり厳しいです。(私のパスポート、結婚して新しい姓に”訂正申請”しているのがちょっと複雑だったみたいで、3人の職員で私のパスポートを20分位取り上げたまま、何かいろいろチェックしている時はかなりソワソワしました)

同じ車両に乗っていた、3人で旅行している人達のうちの一人のおばあちゃんだけビザが無かったようで、ロシア国境手前で電車を降ろされ、ヘルシンキに戻されていたのは可哀想でした。
(そのおばあちゃんは、何度もどっかの誰かに確認し、ビザはいらないと思い込んでいたらしい)

席はそんなに混んで無かった(もちろん時期にもよると思いますが)ので、チケットは現地でもすぐに取れそうですが、ロシアのビザだけは前もって取得しないとどうにもなりません。

DSC_1250 サンクトペテルブルグの駅に着いたところ

アレグロ列車はとてもかっこよくて快適だった!

サンクトペテルブルグの旅行記事まとめ

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ