年に一度の川崎大師風鈴市でしか買えないだるま風鈴

スポンサード リンク

今年は7月17日から21日まで、川崎大師で風鈴市が行われています。
この年に一度の風鈴市でしか買えない、川崎大師オリジナルのだるま風鈴、去年は買えずに哀しい思いをしたので1年越しの念願を叶えるべく、風鈴市に行ってきました。
(注:まゆみんさんはだるまグッズ好き)

DSC_0361.JPG この日はとても暑かった!たぶん35度はあったと思う。「夏!!」な参道を歩きながら川崎大師へ。

DSC_0425.JPG 川崎大師の境内も風鈴で彩られてます。風が吹く度に盛大にチリンチリンと鳴ってとても風流。

DSC_0414.JPG かーらーのー!これがだるま風鈴売り場。
まるで食べごろの果実のようにだるまがなっている!

DSC_0384.JPG これが、この1年欲しくて欲しくてたまらなかっただるま風鈴…!
かわいくてキュン死しそうなのは私だけですか、ああそうですか。

DSC_0385.JPG たまらん。

DSC_0420.JPG 白もあるよ。

DSC_0424.JPG 透明もあるよ。

DSC_0422.JPGはあ、かわいい…。

DSC_0415.JPG 1年に1度しか見れないだるまの木、いいなあ。

風鈴市はだるま風鈴だけではありません。
全国からの様々な風鈴が一堂に会するのです。

DSC_0406.JPG 多分一番高いだろう、薩摩切子の風鈴、63000円。すごく綺麗。

DSC_0395.JPG 個人的に「一番地味で賞」をつけた埼玉飯能焼風鈴。

DSC_0387.JPG 山形の花笠風鈴。

DSC_0401.JPG 涼しげでよろしいね〜。

DSC_0441.JPG あと、川崎大師には亀の池があった。(知らなかった)

DSC_0434.JPG 亀って面白い(笑)

DSC_0449.JPG とりあえず、だるま風鈴は3つ買った。(多分実家とかに送ったりする)

早速風の吹く窓際に飾って、だるま風鈴の奏でる音を愛でています。
川崎大師のだるま風鈴は厄除けの効能もあるんですよ。

そしてこの日が暑すぎて日射病寸前になり、ぜーはーしてしまいました。
日光ごときで体調崩すなんて…、地球温暖化が進んでるのか、私の体の老化が進んでるのか。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ