2010年の世界のインターネット事情とソーシャルネットワークの利用実態をまとめました

スポンサード リンク

World Inernet & Social Networks Stats 2010. World-map-social-networking-sites-2010
出展:World Map of Social Networks 2010 | DreamGrow Social Media

世界各国のインターネット利用実態、そしてFacebookなどのソーシャルネットワークサービスの普及度合いなどをシンプルにまとめてみました!

こういうデータを見てみたかったのに、参考になるサイト(特に日本語)がパッと見当たらなかったので、大人の自由研究的に自分で調べて表とグラフにしてみました。
(内容の不整合が多少あっても大目に見てね)

上の図は世界のソーシャルネットワーク世界地図ですが、Facebookが圧倒的ですね~。

いくらその国でFacebookが流行っていても、インターネット人口の母数が少なければあまりピンと来ないよね…。

ということで、まずは世界のインターネット人口上位20カ国を見てみます。

Internetusers

圧倒的に中国ユーザーの数が群を抜いております。4億2千万人もの中国人がインターネット使っています。
すごいな…。
次いでアメリカ、次に日本、インド、ブラジル。

Itupenetration

そしてその上位20カ国、人口に対するインターネット普及率。
ちょっと分かりづらいですが、イギリスの82.5%、次いで韓国の81.1%…、日本、アメリカと続きます。

世界を圧倒するインターネットユーザー数を誇る中国の普及率はまだ約3分の1なんですね。
これからもどんどん増えていくと思われます。

では、世界で6億人使ってると言われてる(とか言われてないとか…)Facebookの国別ユーザー数のランキングを見てます。(さっきのインターネットユーザー数TOP 20の国で比較します)

Facebookusers

やはり本場アメリカのユーザー数が圧倒的
そして意外なのがインドネシアが2位だったこと。へぇ~。
次にイギリス、トルコ(これも意外)、インド、フィリピンと続きます。

こうしてみると我が日本のユーザー数(2011年3月時点で250万人弱)は全くのマイノリティであることが明らかに…。

インターネット人口に対するFacebook普及率をみてみると…

Facebookusersrate

インドネシアの普及率84%って!
インドネシアのインターネット=Facebookなんですかね!?
Facebook普及率50%超えてる国は、フィリピン(61%)カナダ(60%)トルコ(60%)アメリカ(57%)メキシコ(54%)イタリア(52%)と相成りました。

日本はまだ2.39%です。これから増えていくとは思いますが、一般にまだは全然流行ってませんね。

日本など、Facebookがあまり浸透していない国は、その国独自に普及しているソーシャルネットワークサービスが必ず存在しています。

World Map of Social Networks 2010 | DreamGrow Social Media の記事を参考にしつつ、ちょっと簡単に説明してみます。

World-map-social-networking-sites-2010

中国

Qzoneが、中国最大のSNSのようです。ユーザー数は約2億人ほどいるらしい。中国のインターネットユーザーの47%がQzoneを使っているということですね。
ちなみに中国国内からはFacebookのアクセスは規制されています。

日本

一応mixiが日本最大のユーザー数を誇るSNSとされています。ユーザー数は2700万人、日本のユーザーの27%がmixiを利用している計算に。(この情報は2010年0月のものと思われる)
ただし、去年GREEがmixiを抜いたとか、他にもDeNAとかアメブロとか、Twitterとか、日本のSNSはなかなか群雄割拠状態で複雑ですので、ここではあまり細かく分析しないことにします。

インド

orkut(Googleが提供しているSNSで、なぜかユーザーの大半はブラジルとインド)がもともと主流だったのが、最近ではFacebookが追い上げ、追い越しそうな勢いです。
Orkutのインド人ユーザーは約2000万人、普及率は25%
一方Facebookのインド人ユーザーは1987万人で普及率は24%と、かなり拮抗しているご様子。

ブラジル

ブラジルはorkutの主戦場。
約5千万人のブラジル人ユーザーがorkutを使い、その普及率は驚異の66%!
(Facebookも15%普及しているので日本よりは流行ってますけどね)

ロシア

VkontakteというSNSがロシアで一番使われているSNSだそうです。
ロシアやウクライナなどの地域で使われていて、ユーザー数は1億人近くいるとか…。
(この数はアカウント数で、アクティブユーザーではない、と引用元の記事を書いた人がコメントで教えてくれました。)
OdnoklassnikiというSNSも人気だそうで、4500万ユーザーいるそうです。

韓国

Cyworldが2400万ユーザーで、韓国最大のユーザー数をもつSNSのようです。
普及率は60%を超えているので、かなりのシェアです。

イラン

Cloobというペルシャ語のSNSがあり、100万ユーザーいるようです。(ちょっとよくわからないけど)


しかしこうしてみてもFacebookの世界の支配っぷりはすごいですね。
日本が遠い昔に経験した鎖国状態が現在に蘇って見えるのはなぜなのか…。
中国のユーザー数の伸びっぷりもすごいし、世界にはいろんなSNSがあるものです。

自分で調べててふんふん、なるほど、へぇ~、と面白かったです。

以下、データをGoogleスプレッドシートで公開しています。
今回のデータ作成の参照元リンク、あと無駄に世界のGDP上位20カ国で調べた表なんかもありますので参考になれば幸いです。

https://spreadsheets.google.com/ccc?key=0AuUQTlimxMlEdGFqTF9XOEszTWNRYVFHcDZTdFdnUFE&hl=ja#gid=0

※インターネットユーザー数などはほとんどは2010年8月現在のものです。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ