大手新聞社ニュースサイトの時代錯誤なリンクポリシーは早々に見直すべき

スポンサード リンク

昨日、この記事が一部話題になっていたようです。

トップページへのリンクは基本OK、個別記事へのリンクは原則禁止で、リンクを貼る場合はちゃんとお問い合わせくださいね、という趣旨。

でもこれって日経新聞に限らず大手新聞社のニュースサイトはどこも同じようなポリシーをお持ちです。

読売新聞

読売新聞社では、リンクはヨミウリ・オンラインのトップページ
http://www.yomiuri.co.jp/ および個別サイト(DAILY YOMIURI ONLINE、大手小町、yomiDr.<ヨミドクター>など)のトップページにお願いしております。ただし、リンクされることによって編集意図が損ねられる恐れがあるサイト等の場合はご遠慮いただきますので、あらかじめご了承下さい。



産経新聞

私どものコンテンツが必要な場合は事前にご相談ください。記事の転載などのご希望に対し「記事使用申請」で許諾するなどご相談に応じております。
 承諾なしに、ホームページや携帯電話サイトなどにコンテンツを転載したり、クリッピングなどに利用することは「著作権法違反」にあたります。


朝日新聞

asahi.comにリンクを張った際は、そのホームページの内容とアドレス及びリンクの趣旨、お名前、ご連絡先、下記の注意事項を了解した上でリンクした旨などを記載し、お問い合わせフォームからお知らせください。

これらのリンクポリシーはずーっと昔からほとんど刷新されていないと記憶しています。
日経新聞の「ネット時代にふさわしい情報発信の新しいプラットフォーム」と謳いながら、これはないだろう、というコメントはごもっともだと思います。

とある中の人から過去に聞いた事があるのですが、実際に個別リンクされたとしても黙認しているのが現状だそうで、もし律儀に問い合わせしてきた人がいたらリンクポリシーに従って対応しなければいけないとのこと。だからわざわざ問い合わせしないで良いですよ・・・と思っているそうです。

厳密に言えばGoogleニュースもアウトだし、各社がやっているtwitterのつぶやき(あさひたんとか)も、著作物とみなされて、RTした瞬間に「著作権違反」とかになるじゃないですか。

新聞社各社は、完全に時代錯誤なリンクポリシーを早々に見直して欲しいなあと思います。
現場の人と法務の人との考え方の乖離は、新聞社に限らずどこの会社にもあると思うのですが。


今週のmayumine

  • 今週のURAMAYU トピックは、このエントリーに代えてお休みします。
  • なぜなら土曜~月曜日まで初めての九州に行ってて、ネットどころじゃなかったから!
  • 九州に行ったのは結婚式に参加するためでしたが、余興で木村カエラのButterflyをほぼアカペラで歌いきった。この余興がここ一ヶ月の最大のプレッシャーでした。
  • プレッシャーと言えばエイプリルフール。URAMAYUでは無くて会社の方でがんばりましたよー!正直4月1日と言う狂った24時間がが早く終われば良いのに・・と思っていました。
スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ