日本三大車窓、姨捨駅に巡礼してきました

スポンサード リンク

先日、まだ雪深い時期に長野県の山奥にある、JR篠ノ井線の姨捨駅に行ってまいりました。今回は独りではなく、ブロガーキャンプのメンバーと行きました。「キャンプ地の松本駅からは30分ちょいで姨捨駅に行ける、みんなが行かなくても、私は行くんだから!」と主張したらみんなついてきてくれました。


姨捨地区からの景観は上高地や天竜峡、寝覚の床、光前寺庭園と並び長野県下にある国指定の名勝5ヶ所の内の1つでもある。
日本経済新聞社の2007年アンケート「足を延ばして訪れて見たい駅」の全国第2位にランクされた。1位は北九州市門司港駅、3位が霧島市嘉例川駅で東京駅は4位であった。

(あれ?門司港駅って1位じゃん!この前行ってきたし!わーいわーい、うひょひょひょ!)

201002_篠ノ井線、姨捨駅 電車!

201002_篠ノ井線、姨捨駅 電車です!

201002_篠ノ井線、姨捨駅 もう春だというのに、こんな真冬な写真でごめん。でも雪景色の駅って素敵だと思うんだよ。最近とてもそう思うんだ。

201002_篠ノ井線、姨捨駅 これが日本三大車窓の景色!

201002_篠ノ井線、姨捨駅 景色です。

201002_篠ノ井線、姨捨駅 日本三位の景色とわたし。

はあ、楽しかった。また夏にも行ってみたいです。

スポンサード リンク

今読んだ記事に近い記事もどうぞ

よく読まれている記事もどうぞ